玉川一郎のブログ

年間計画見直し講座2024~超高解像度で読み直す今年とあなた

2024年7月3日

今年も、はや半年を過ぎました。

7月7日の東京都知事選では1人の知事に対して56人の立候補。猥褻な写真や出会い系のQRコード付きの選挙ポスターが掲示板に貼られるなど、今まで見たことないような混乱です。

ムーン・ダイアリーで松村潔氏は今年の日本について予言していました。
「一般国民のクレージーな行動が目立つが、その型破りな姿勢は国を元気にする」
まさしくその様相を呈しています。

そこで開催するのが「年間計画見直し講座2024」です。半年間の世の中の状況を振り返り、明らかになってきた世の中の変化に対策を立て、自分も国も元気になろうというのがこの会の目的です。

この講座は毎年開催していますが、今年は新しい取り組みを行います。それは「サビアンシンボル」の読み解きです。西洋占星術では黄道(太陽の通る道)の360度を12等分し、それぞれの場所に近い星座の名前をとって12サインとしています。

生まれたときの太陽が魚座にあれば「魚座生まれ」として読み解くことになります。しかし実際には、同じサインであっても度数が違うと意味が変わってきます。そこで、それぞれの度数のイメージを表現したものが「サビアンシンボル」です。

6月18日に開催した星活用講座2024夏至号で、参加者全員のサビアンシンボルを特別なチャートで読み解きました。実はこのチャート、作成にとても手間がかかり、久しぶりに講座前で徹夜しました。

参加した人の感想は…

「サビアンシンボルがこんなにも面白いと思っていませんでした」
「サビアンシンボルという視点で全体像を見ることができたことで、未来の方向性が具体的になりました」
「チャート式で展開するサビアンシンボルは、わかりやすく、自分の人生と価値観が目に見えて、言語化された感じがして、本当によかったです」

徹夜の努力が実ってよかったです。

このときに読み解いたのは出生円の配置でしたが、人生のそれぞれのタイミングを読むときには太陽回帰図や進行円を使います。今回の「年間計画見直し講座2024」では、参加者それぞれの「今年」と「来年」のサビアンシンボルを読み解きます。今度は1人に対して2つのチャートを出すので手間は倍増しますが、皆さんのお役に立つため頑張ります。

また徹夜かな…。

 

【年間計画見直し講座2024】

日時:2024年7月21日(日)12時~18時

場所:zoomによるオンライン開催
※期間限定で録画視聴を提供しますので、当日不参加でもOKです。

受講料:27,500円(税込)

主な内容:

  • 今年前半の星の配置と実際の世の中の出来事を比較する。
  • 春夏秋冬理論(月単位)を使って今年前半の自分の流れをつかむ。
  • 自分の今年と来年のサビアンシンボルを分析し今年後半と来年に向けての目標を確認する。
  • 夏至点、秋分点のホロスコープをサビアンシンボルで分析し、後半四半期ごとの世の中の流れを予測する。
  • 春夏秋冬理論(月単位)と西洋占星学(夏至点・秋分点・冬至点)を使って残り6ヶ月間の行動計画を見直す。

 

 

 


category: その他

  • 玉村一郎のプロフィール
  • セミナー講師。マインドマップ(学習法)、フォトリーディング(読書法)、フューチャーマッピング(目標実現法)、ジーニアスコード(創造的問題解決法)、アクセラメンツ(加速教授技術)などを教えています。
  • 玉村一郎のブログ
  • ブログをメールで購読

    メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

  • 玉村一郎公式メルマガの登録はこちら