スライド1

ジーニアス・コード集中講座とは、2日間でジーニアス・コードのすべてのテクニックを学ぶ講座です。多くの演習を通じて、ジーニアス・コードの 7 つのテクニックを習得すると同時に、ビジネスや人生を創造するプロジェクトをスタートさせます。  

内なる能力にアクセスする方法を学ぶ

このプログラムは、日々の問題を解決する際に役立つ情報をいかに引き出し、自分をいかに飛躍的に向上させるかということを主眼にしています。無意識に宿る能力を利用するため、無意識のリソースに意識的にアクセスする方法を学ぶほか、あなたの内なる天才が持つ、複雑で素晴らしい洞察を読み解く力を手に入れることで、解読のスキルアップも図ります。 困難な問題にぶつかっても、すぐそれに対処できる技術を身につけておくこと。成功するチャンスが訪れたときに、あなたの持てる才能を総動員してチャンスをものにする準備が心身ともにできること。それが、このプログラムの目的です。  

ジーニアス・コードの7つのテクニック

テクニック1 イメージストリーミング ジーニアスコード
ジーニアス・コードの基本となるテクニック。自分の中に流れるイメージ・ストリーム(イメージの流れ)にアクセスし、あなたの内なる天才的能力からのメッセージを受け取ります。無意識の領域は通常はオフライン状態にありますが、そこには求める情報が確実に存在します。
テクニック2 オーバー・ザ・ウォール ジーニアスコード
手軽で優れものの問題解決テクニック。「塀を飛び越える」という驚きによって意識の介入を避け、無意識の知性から直接「目からウロコ」の答えをもらいます。あなたの中に潜む想像力豊かな天才が、思いもよらないアイデアを提供してくれるでしょう。
テクニック3 ルシッド・ドリーミング ジーニアスコード
人生の3分の1以上を占める睡眠時間を有意義にする技術です。このルシッド・ドリーミングと呼ばれる技術によって、自分が見ている夢を自覚し、それをマスターすることで、夢から問題の答えが手に入るのです。夢は人間の最も重要な可能性の領域と呼ばれています。ルシッド・ドリーミングは、夢が持つクリエイティブな可能性の世界を開きます。
テクニック4 バイシンク・タンク ジーニアスコード
ゲーム感覚で楽しめる問題解決テクニック。しかしそこから見つかる答えや解決策は驚くほど鋭く、的確です。それまでは解決するのが不可能だと思っていた問題も、必ず解決できると思えるようになります。使いこなせるようになれば最強の役立ちツールとなるでしょう。
テクニック5 ダイレクト・ラーニング ジーニアスコード
身につけたいと思うスキルやノウハウを、フォトリーディングを活用して、苦労せず簡単に自分のものとして習得します。ゴルフの上達、楽器の演奏、はたまた画家に変身などなど…夢は広がります。
テクニック6 天才を借りる ジーニアスコード
イメージの中で天才と一体になる体験をします。天才の思考パターンを利用して、問題解決に活かします。天才の感覚を借りて、クリエイティブな洞察力の素晴らしさを体感し、自由自在に操る楽しさも獲得できます。
テクニック7 高度文明のツールビルダー ジーニアスコード
時空を超えるタイムマシンで、自分がスキルアップしたいテーマの天才たちが暮らす高度文明へトリップ。その文明の人の感覚を通じてスキルアップの秘訣を体得します。高度文明のツールビルダーを使うということは、未来の高度に発達した文明が発明した新しい技術を得るということです。
 

ジーニアス・コードの成功事例

ジーニアス・コード ビジネスにおける成功事例1
今までにないビジネスホテルを創造
■課題:稼働率が下がっている本館を4カ月で復活 ■解決策:囲炉裏のイメージから掘りこたつ、とぐろを巻いた蛇から、ヤドカリがでてきて、『もうひとつの家』というアイデア、コンセプトが生まれた。それが、地元住人もターゲットに入れた、コミュニティスペースとして、ベッドを取り払い、掘りこたつ+布団で迎える。そして、施設の古さを従業員のホスピタリティを活かし、「もうひとつの家」として使ってもらえるようにする、という解決策につながった。 ■結果:パレットルームという名前で、経営者のもう一つの事業である段ボールを使い、フローリングや持ち運び可能な軽い家具を実現。地元の人や近在の工場の社外会議に利用されて稼働率が90%を超えた。
900_img_113

神田昌典氏がブログでこのホテルを公開

img_1500959158_4_d

ワールドビジネスサテライトで放送

 
ジーニアス・コード ビジネスにおける成功事例2
スーパー銭湯が、一瞬で、売上前年比121%UP
■課題:スーパー銭湯『湯の花』入間店 リニューアルにあたってのチラシ制作。 広告制作会社からの提案に満足できず、社長・社員がコンセプトを練り直す必要があった。 ■解決策:ジーニアス・コードを行ううちに、キーワードが溢れだした。 「スタッフもスーパーアイドル」「奥さん聞いてよ」「私たちにお任せください」などなど。また「行き届いた掃除」「自慢の手作りメニュー」といった、いままで自分たちでは気づかなかった魅力が明らかに。 さらに「顔が見える」というキーワードがあったので、従業員が顔を出すことに! ■結果:売上があがったのは、もちろん、それが一過性ではなく、売上が落ちない。  
 

世界的な加速学習の権威が開発

ジーニアス・コード 開発者のご紹介
ウィン・ウェンガー

ウィン・ウェンガー

創造力、クリエイティブ・メソッド、加速学習、頭脳開発、政治経済学の分野でパイオニア的存在。元大学教授にして、世界的に認められたトレーナーであり、科学的発見と技術発明の促進テクニックを著した画期的な“Discovering the Obvious”をはじめ、著書は48 冊に上る。教育と成長技術に関する主な著書として、“Beyond Teaching and Learning”、“How to Increase Your Intelligence”、最も広く知られているリチャード・ポーとの共著『アインシュタイン・ファクター』(きこ書房)などがある。また、ユニークな非営利団体「プロジェクト・ルネッサンス」の創設者として、個人の潜在的能力を高め、新しいルネッサンスの夜明けを呼び起こすことにも力を注いでいる。
ポール・R・シーリィ

ポール・R・シーリィ

脳をベースにした加速学習法、前意識処理、神経言語プログラミングなどの分野のエキスパート。ミネソタ大学およびセント・トーマス大学で学位を取得後、1975年より、個人と企業を対象にコンサルタントを務め、仕事と個人の両面での向上に関する、40 種類以上のプログラムを企画し、世に送り出した。1981年、自己啓発、教育、健康に関する書籍やパーソナル・ラーニング・コースを開発・出版するラーニング・ストラテジーズ社を共同設立。会長と、カリキュラムならびに教授法担当ディレクターを兼任する。1985年、1分間に2万5千語の速度で読書情報を処理する革命的読書術「フォトリーディング」を開発した。 著書に「あなたもいままでの10倍速く本が読める」(フォレスト出版、神田昌典監訳)、“Natural Brilliance[邦題:潜在能力であらゆる問題が解決できる(フォレスト出版)]”など。パラリミナル・テープ全22巻、パーソナル・セレブレーション・シリーズ、「ジーニアス・コード」を含む12 のパーソナル・ラーニング・コースの生みの親でもある。  

ジーニアス・コード集中講座

講師:玉川一郎 内容:ジーニアス・コードの7つのテクニックを使ってビジネスや人生のアイデアやスキルアップを行う。 GC集中講座の内容 1.イメージ・ストリーミングを使った強力なイメージング・テクニックを身につける。 2.オーバー・ザ・ウォールで商品・ビジネス・事業コンセプトを決める。 3.ハイ・シンクタンクでアイデアを実現するための詳細を決める。 4.さらに革新的なアイデアを手に入れるために夢を活用するルシッド・ドリーミングを体験する。 5.天才を借りるテクニックでこれらを実現するために必要な態度・行動を手に入れる。 6.ダイレクト・ラーニングで必要なスキルを書籍から手に入れる。 7.高度文明ツールビルダーで数年後の革命的な変化のアイデアをイメージングする。 受講料:100,000円(税別) 場所: 玉川一郎セミナールーム・ダヴィンチ☆カフェ  

ジーニアス・コード無料説明会