受講生満足度98.5%のマインドマップ&フォトリーディング 公認インストラクター 玉川一郎の公式ホームページへようこそ

topimage

トニー・ブザンの世界的ベストセラー『頭がよくなる本』でマインドマップが日本に初めて紹介されたのは1982年12月。その発売当初の予備校時代から実に「30年近くマインドマップを使い続けてきた、おそらく日本で一番のマインドマップ実践者、それがトニー・ブザン公認【マインドマップ】インストラクター玉川一郎です。

 

セールスレター、小冊子、マネージメントなど経営のさまざまな分野でマインドマップを活用。年商5億円規模の会社で売上、利益ともに1億円以上を伸ばし、神田昌典氏の顧客獲得実践会(当時)での「社長のアカデミー賞2002」優秀賞、フォレスト出版主催の「ハリウッドスタイル・プレゼンセミナー2003」最優秀賞とマインドマップで勝ち得てきたトロフィーは枚挙に暇がありません。

 

エンタテイメント性あふれるプレゼンテーションと、マインドマップの深い造詣に裏付けられたマインドマップ講座は受講生からも高い評価を得ています。2007年6月23日の講座では受講生満足度98.5%を記録しました。

 

玉川一郎は2008年に米国ラーニング・ストラテジーズ社公認フォトリーディング・インストラクターライセンスを取得。情報インプットツールとしての【フォトリーディング】と、情報のアウトプットや整理に絶大な効果を発揮する【マインドマップ】、行動に直結する【フューチャーマッピング(進化版「全脳思考」)】との、理想的なコラボレーションを実現しています。

 

 

※ 企業、団体等でマインドマップ、フューチャーマッピングなどをとりいれた研修をしたい、地方都市で出張講座を開いてほしいなど、ご要望に広くお応えします。ご希望のある方はお問い合わせよりご連絡ください。