ページをイメージとして脳に取り込む速読術

フォトリーディングとは、毎秒 1 ページを超えるスピードでページをめくり、写真を撮るように本の情報を脳に送り込む速読術です。一度にページ全体を眺めるフォトフォーカスという特殊な目の使い方で本の全体像をつかみ、その後「文書の要点は?」「明日の会議に役立つ情報は?」などの質問を自分に投げかけて脳を活性化し、本から必要な情報を取り出します。フォトリーディングを行うと、単に本が速く読めるだけでなく、内容をより深く、的確に理解した上での情報処理が可能になります

フォトリーディングは 1985 年、神経言語プログラミング(NLP)および加速学習分野のエキスパートである、米国のポール・R・シーリィにより生み出されました。シーリィは、「文書を速く読むために、目を速く動かす」という従来の速読法に限界を感じた経験から、脳が持つ高度な画像情報処理能力を活用した一連の読書手順である、「フォトリーディング・ホール・マインド・システム」を開発しました。現在、フォトリーディングは世界 23 ヵ国以上で講座が開催され、フォトリーディングの研修を行う米国のラーニング・ストラテジーズ社は、ミネソタ州教育庁から正式な教育機関として認可を受けています。

フォトリーディングを習得すると…

  • メール、メモ、試験問題などあらゆる文書類の読み取りが速くなる
  • 文書の要旨をつかむのがうまくなり、読解力が上がる
  • 新聞、メール、難読な書籍を読むことにストレスがなくなり、楽しくなる
  • 多量の情報を短時間でインプットできる
  • アウトプット(文章力、プレゼンテーション能力)が上がる
  • 好奇心が高まり、学習意欲が上がる
  • 創造性が高まり、問題解決能力が上がる

誰でも無理なく習得できる

ビジネス書の執筆や、コンサルティングの第一線で活躍する人が実践するスキルとして、フォトリーディングを知った方も多いことでしょう。フォトリーディングが日本に初めて紹介されたのは 2001 年。最初は主に、中小企業の管理職、経営者、専門家などから、「多量の情報を素早く処理できる驚異的なスキル」として注目されていました。最近では、大量のメール対応が必要なビジネスパーソンや、学生、資格取得を目指す人など、様々な職種や立場の方が、フォトリーディングを実践しています。2001 年の講座開始以来、すでに 3 万 8 千人を超える方が受講しています(2010 年 4 月現在)

満足度98.5%の玉川一郎があなたを新しい世界へお連れします

本講座を担当する米国ラーニング・ストラテジーズ社公認インストラクター玉川一郎はこれまで1500回以上の講演経験を持つベテラン講師です。受講生からも安定して高い評価を受けており、2007年6月23日開催の講座では受講生満足度98.5%を記録しています。


フォトリーディングインストラクタートレーナー・リネット先生と玉川一郎インストラクター

玉川講師の特徴はその読書量とジャンルの豊富さです。

中学2年で星新一の『ボッコちゃん』と出会ってから読書の喜びに目覚め、レイ・ブラッドベリなどのSF小説から始まり、アガサ・クリスティの推理小説、『エントロピーの法則』『ピーターパン・シンドローム』などベストセラー、『人を動かす』などの自己啓発書、ドストエフスキー、枕草子、徒然草など古典文学に至るまで、中学時代から今日に至るまで2日に1冊のペースでむさぼるように本を読んできました

2002年フォトリーディングを日本に紹介した神田昌典氏のフォトリーディング・エグゼクティブ講座を受講。ビジネスで活用したところ売上を飛躍的に伸ばし、のべ7千社の中から社長のアカデミー賞優秀賞を獲得するに至っています。

フォトリーディング・ホームスタディ講座スペシャルパッケージに収録されているDVD【フォトリーディング活用法・ビジネス編】には玉川講師のインタビューが収録されています。

フォトリーディング・エグゼクティブ講座は(株)アルマクリエーションズの許諾を受けたインストラクターのみが開催できる特別講座になりますが、その認可されている数少ないインストラクターの一人が玉川講師です。

フォトリーディングとマインドマップのコラボレーションを実現

マインドマップは線や図形、カラー、落書きなどのイメージに文字を関連付けて記入する全脳思考のためのノート法といわれます。マインドマップをフォトリーディングに活用することによって、フォトリーディングで無意識下に入った本の内容のイメージを、文字だけでなくイメージの力を借りることによって、より効果的に顕在意識上の情報へと変換することが期待されます。

玉川講師はおよそ30年間マインドマップを使い続けてきた、おそらく日本で最長のマインドマップ実践者の一人であり、、2006年 11月にトニー・ブザンのインストラクター研修を受けてすぐに前職の副社長の地位を捨て、丸一年にわたって日本におけるマインドマップ事業の立ち上げのためにボランティアで尽力してきた経験豊かなブザン公認マインドマップ・インストラクターでもあります。

マインドマップをフォトリーディングに取り入れることによって、直感力を高めるというフォトリーディングの側面をより強化すると同時に、フォトリーディング自体の効果を高めようと試みているのが、玉川講師のフォトリーディング講座の特徴です。

大量の情報を短時間でインプットするフォトリーディングと、情報をまとめ、そこから発想をアウトプットするマインドマップとの 組み合わせは絶妙です。マインドマップとフォトリーディングの両方を教えるインストラクターとして、その最高のコラボレーションを実現することをお約束します。

受講後60日間の返金を保証する完全満足保証付き

すばらしい話ばかりをいくら聞いても、それは他の人の感想。「自分には合わないのではないか」そんな不安は当然です。そこでフォトリーディング・集中講座には、講座を受講後、万が一ご満足いただけない場合、60日間であればいつでもお支払いいただいた受講費用全額を返金する<完全満足保証制度>をご用意しています。

玉川講師の方針は一期一会の全力投球その場に出会った人に一切出し惜しみ無く、時間が許す限りすべてを提供する姿勢に満ちあふれています。講師と受講生との真剣な学びの場を提供するために、自信を持ってお付けしているのがこの完全満足保証なのです。

こちらよりお問合せ下さい。お問合わせフォーム

玉川一郎のレアな2日間集中講座

フォトリーディングを習得できるセミナ―には2日間の集中講座と3日間のエグゼクティブ講座があります。玉川一郎は他にもさまざまな講座を担当しているので、フォトリーディングに関しては2~3ヶ月に1度エグゼクティブ講座のみを実施しています。東京以外の地域や特定の団体などでオファーがあった時にかぎり、不定期で2日間の集中講座を開催することがあります。集中講座に関してはこのページで告知されますので、どうぞご確認下さい。

フォトリーディング 集中講座

【講 師】
開発者ポール・シーリィ認定による、公認フォトリーディング・インストラクター 玉川一郎
【日 程】
2013年6月5日(水)~6日(木) 2日間各10:00-19:00

  • 昼食はご用意しております。
  • 途中、昼食休憩と不定期で休憩が入ります。
  • 終了時間は講座の進行状況により、最大30分程度前後することがございますので、予めご了承願います。
  • 本講座は2日間すべての出席が必須になっております。皆様に効果的、効率よくフォトリーディングを習得していただくために、カリキュラムは組まれております。したがいまして、初日を欠席、または30分を超える遅刻をされた場合には、講師の判断により以後のご参加を見合わせていただく場合もございます。
  • これは講師が受講される方にフォトリーディングを正確に学んでいただきたいために、そのような判断を下しておりますので、ご理解のほどよろしくお願いします。
【場 所】
玉川一郎セミナールーム ダヴィンチ☆カフェ
JR総武線「亀戸駅」東口下車 徒歩1分
東武亀戸線「亀戸駅」下車 徒歩7分※会場にお越しの際は公共交通機関をご利用ください。駐車場のご案内はいたしかねますのであらかじめご了承ください。
【定 員】
12名
【受講生がもらえるもの】
1.フォトリーディング公式プレイブック
2.米ラーニングストラテジーズ社公認フォトリーディング受講証
3.書籍『あなたも今までの10倍速く本が読める』(新品)
※すでにお持ちの方にもクラスの中で新品の書籍をフォトリーディングする練習用としてプレゼント
4.フォトリーディングした書籍を記録するときに役立つカラーペン12色
【受講料】
105,000円(税込)
※お支払いは銀行振り込み、クレジットカード支払いがお選びいただけます

フォトリーディング講座の受講を検討される方は下記をご確認下さい。

講座主催者および受付連絡先

  • 本セミナーは株式会社 ALMACREATIONSの許諾に基づき、公認インストラクターが所属する会社が主催するものです。
  • 本WEBサイトでご案内している講座は、「ALMACREATIONSクライアントサポートデスク」にて受付事務を行っております。
  • 本WEBサイトからお申込いただいた講座についてのご案内(会場場所・参加費お支払・振替キャンセル・受講票等)については、「ALMACREATIONS・クライアントサポートデスク」にお問合せください。

※お問合せ専用ページ:https://www.almacreations.jp/contact/index.html