フォトリーディングエグゼクティブ講座

8ヶ月で800冊読みました

「受講後の8ヶ月で300冊読みました。仕事に必要な知識がなかったため、このペースで読むことができたのには感謝しています」(企業マーケティング担当 KENさん)

「フォトリーディングはめちゃめちゃ役にたっています。図書館から借りる本は常に限度MAX状態です(笑)」(IT関連 にゃーがさん)

「会議資料や参考資料をフォトリーディングすることによって、その要点を素早くまとめることができるようになった」(富士エレクトロニクス株式会社 屋ヶ田貴之さん)

「ITパスポート試験の過去問をフォトリーディングしたら合格できたのみならず、点数も全体の8割程度取ることが出来ました。前夜2時間程度の学習で取れた事にも驚きました」(会社員 K.Iさん)

「フォトリーディングで学んだ技術は、TOEIC試験の長文問題で大いに役立ちました。TOEICではたくさんの長文問題が出されるのですが、瞬時に内容を理解できるようになりました」(会計事務 直子さん)

「研究授業の指導案作りのとき、研究テーマに関わる本や雑誌をフォトリーディングしておくと、自分でも驚くようなアイデアが浮かびます。まさに『ふってくる』感覚です。受講前と比べて明らかに知的生産性が向上しました。これからもフォトリーディングは欠かせません」(小学校教員 堂野正樹さん)

 

写真のように本を吸収するフォトリーディング

これまで読書の達人やエグゼクティブだけが独占していた読書の力と楽しさを、誰でも簡単に手に入れる方法。それがフォトリーディングです。

フォトリーディングには「読書の達人がどのように本を読んでいるか」「エグゼクティブが月に100冊本を読む方法」のノウハウが結実しています。

フォトリーディングとは、ズバリ写真を撮るように毎秒約1ページのスピードで、本の情報を潜在意識に記録していく手法です。

日本では2001年の講座開始以来、すでに3万8千人を超える方が受講しています(2010年4月現在)。

 

フォトリーディング・エグゼクティブ講座とは?

フォトリーディングは世界155ヶ国でリリースされていますが、日本以外では3日間で開催されています。日本ではビジネスマンの受講比率が高いという特殊事情によって週末2日間になっています。

これに対し、アメリカ本国と同様の3日間で実施しようというのがフォトリーディング・エグゼクティブ講座です。アメリカで実施されていながら日本の講座では時間の関係でカットされているエクササイズが追加されています。

エグゼクティブ講座の内容は次のようなものになっています。

  • フォトリーディングの認知心理学的な背景
  • フォトリーディングを実施するステップ
  • カバードブック(表紙を隠した洋書のフォトリーディング)
  • 英和辞書のフォトリーディング
  • シントピックリーディングによる比較読書の実施
  • ダイレクトラーニングによる行動スキルの向上演習
  • マインドマップを使ったフォトリーディングの加速法
  • ビジネス書によって成果を上げる方法
  • 小説や物語をより深い次元で楽しむ方法
  • 専門的な論文、レポートをまとめる演習
  • 資格取得など試験勉強のやり方

この講座は名称こそ<エグゼクティブ>ですが経営者を対象にしたものではありません。

アメリカ本国と同じ時間でフォトリーディングを学びたい方、2日間だけでマスターできるかどうか心配な方、資格試験の教科書・辞書・教養書・専門書・小説や物語などのフォトリーディングを学びたい方におすすめの講座です。

 

エグゼクティブ講師玉川一郎

本講座を担当する公認フォトリーディング・エグゼクティブ講座インストラクター玉川一郎はこれまで1500回以上の講演経験を持つベテラン講師です。

フォトリーディングインストラクタートレーナー・リネット先生と玉川一郎インストラクター

2002年フォトリーディングを日本に紹介した神田昌典氏のフォトリーディング・エグゼクティブ講座を受講した玉川講師は、ビジネスで活用し売上を飛躍的に伸ばし、のべ7千社の中から社長のアカデミー賞優秀賞を獲得するに至っています。

その内容についてはフォトリーディング・ホームスタディ講座のスペシャルパッケージに収録されているDVD【フォトリーディング活用法・ビジネス編】に収録されている玉川講師のインタビューで語られています。

フォトリーディング・エグゼクティブ講座を開催できる数少ないインストラクターの一人が玉川講師です。

 

玉川講師の講座を受講後の感想

玉川講師の講座風景

 「フォトリーディング3日間コースを受講して、内容を体系的に理解できてとても身近なスキルにする事が出来ました。なぜその動作をするのか。理由がしっかり理解できて、納得度の高い講座でした」(外資系製薬会社 井之上さん)

「この三日間で自分自身が別人に変わりました。今までは読む時間をかなりかけながら内容把握は難しく、読んだことだけに満足していました。それが今では短時間で自分に必要なものを本から得ることができ、理解した内容がまとまったものになります。さらに本を読みたいと好奇心でワクワクです。将来がすごく楽しみです。玉川先生に人生を救われました」(坂本みきさん)

「3年前に集中講座を受講してから今回の講座を受講するまで、フォトリーディングに悩める日々を過ごしていました。玉川さんのHPで受けた印象、そのままのとても素敵な方でした。このエグゼクティブ講座、本当に受けてよかったです。最初にこちらを受けていたかった!これが本音です。前回と異なり『出来る♪』という確信をもてました」(sayakaさん)

「受講生の腑におちる論理的な説明、緻密に計算された講座運営、そして初めから終わりまで実践重視(ときにスパルタ)という点が、フォトリーディングを道具として使いこなすためには大変役立ちました。私は、書籍、通信講座、セミナーと受講してきて、フォトリーディングが本当の意味で身につくためにはリアルのセミナーが必須だと感じています」(弁護士 K.Yさん)

「本に対するハードルを大きく下げてくれてました。また速読に役立つだけでなく物事の考え方、潜在意識の活用するということに対しても良い影響を与えてくれてるように思います。たまいち先生の多大なサポートがなければ、フォトリーディングを日常で使うようになることは難しかったと思います」(IT関係 kazuさん)

 

フォトリーディング・エグゼクティブ講座の詳細

【講 師】
公認フォトリーディング・エグゼクティブ講座インストラクター
玉川一郎

【日 程】
1日目 10:00-19:00
2日目 10:00-19:00(終了後懇親会を予定)
3日目 10:00-19:00
※全27時間(昼食休憩込み)

【受講生がもらえるもの】
1.フォトリーディング公式プレイブック
2.米ラーニングストラテジーズ社公認フォトリーディング受講証
3.書籍『あなたも今までの10倍速く本が読める』
4.エグゼクティブ講座専用追加資料

【受講料】
150,000円+税
※集中講座修了生は50,000円+税
お支払いは銀行振り込み、クレジットカード支払いがお選びいただけます。

【会 場】
東京・亀戸
玉川一郎セミナ―ルーム・ダヴィンチ☆カフェ
 JR総武線「亀戸駅」東口下車 徒歩1分
 東武亀戸線「亀戸駅」下車 徒歩7分

【近隣の宿泊施設】
ホテルマイステイズ亀戸(亀戸駅東口より徒歩5分、講座会場より徒歩4分)
エクセルシティーホテル(亀戸駅北口より徒歩3分、講座会場より徒歩10分)
スーパーホテル東京・亀戸(亀戸駅北口より徒歩5分、講座会場より徒歩12分)

 

 

講座主催者および受付連絡先

・本セミナーはアルマ・クリエイション株式会社の許諾に基づき、公認インストラクターが所属する会社が主催するものです。
・本WEBサイトでご案内している講座は、「アルマ・クリエイション クライアントサポートデスク」にて受付事務を行っております。
・本WEBサイトからお申込いただいた講座についてのご案内(会場場所・参加費お支払・領収書の発行・キャンセル・受講票等)については、「アルマ・クリエイション クライアントサポートデスク」にお問合せください。

※お問合せ専用ページ:https://www.almacreations.jp/contact/index.html

※almacreationsで開催されているフォトリーディング3Days講座はフォトリーディング2日間にマインドマップ、フューチャーマッピングの導入編が組み合わされている講座です。エグゼクティブ講座は3日間をフルにフォトリーディングに当てるもので、3Days講座とは別内容になります。  
  • 玉川一郎のプロフィール
  • セミナー講師。マインドマップ(学習法)、フォトリーディング(読書法)、フューチャーマッピング(目標実現法)、ジーニアスコード(創造的問題解決法)、アクセラメンツ(加速教授技術)などを教えています。
  • 玉川一郎のブログ
  • ブログをメールで購読

    メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    4,039人の購読者に加わりましょう

  • セミナールームアクセスMAP
  • 玉川一郎公式メルマガの登録はこちら