ϺΥ֥

メソッドを学ぶということ

2018年6月26日

おはようございます。玉川一郎です。

平成30年6月26日の火曜日。
今日も暑くなりそうです。

今日は毎週のボウリングクラブ。
新しい投げ方を試しているので
朝早く行って朝練しました。

しかし上手くいかない。
3ゲームやってダメで
元の投げ方に戻したらまあまあ。

スキルアップのメソッドも一緒で
最初のうちは前の方法の方が
上手くできちゃうんです。

でも前の方法の限界を打ち破るのが
さまざまなメソッドなわけで。

フォトリーディングとか学んでも
元のやり方に戻す人がいますが
我慢できなかったんでしょう。

なにかを学んで終わりじゃなく
それから先が長い。

メソッドを学ぶということは
新しく磨く方向性を知ること。
そしてその方向で磨いた人は
全く違う場所に行ける。

その「方向性」と「違う場所」を
お伝えし、磨き続けるための
お手伝いをするのが私の仕事です。

というわけで元の投げ方で
クラブで投げましたが

やはり悪過ぎないけど
行き詰ったスコアしか
出ませんでした。

今日で今年前期のリーグ戦が終わり
これからシーズンオフ。
しっかりと新しい投げ方を磨いて
違う世界に行きたいです。

これからも自分を磨いて行きます。
今日も一日よろしくお願いします。

玉川一郎


category: その他

  • 玉川一郎のプロフィール
  • セミナー講師。マインドマップ(学習法)、フォトリーディング(読書法)、フューチャーマッピング(目標実現法)、ジーニアスコード(創造的問題解決法)、アクセラメンツ(加速教授技術)などを教えています。
  • 玉川一郎のブログ
  • ブログをメールで購読

    メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    4,025人の購読者に加わりましょう

  • セミナールームアクセスMAP
  • 玉川一郎公式メルマガの登録はこちら