ϺΥ֥

なんとでもなる

2018/07/04

こんにちは。玉川一郎です。

平成30年7月4日の水曜日。
少し暑さが和らいで過ごしやすいです。

先週末から外出続きで部屋が荒れていたので
今日は朝から掃除と洗濯がんばりました。

実はその間、テレビのハードディスクも
一杯になっていまして
月曜日の朝ドラ見逃してしまいました。

昨日は夜のBSで見まして
今日は、主人公の鈴愛がマンガ家生活に
ピリオドを打つ回。

鈴愛がおじいちゃんに携帯で電話して
マンガ家やるのが限界であると話すと

中村雅俊扮するおじいちゃんが
自分が戦争で死にかけた体験を話し
「どうにでもなるよ」と勇気づける。

私達は限界に出会うとこの世の終わり
のような気持ちになります。
何度その気持を味わったことか。

その時、過去にどんな経験をしてきたか。
限界の人に、どんな声を掛けられるか。
大切なことだと感じました。

私もそろそろ自分の経験を語る頃なのかな。
ちなみに私の口癖は「なんとでもなる」です。

今日はこれから電話コンサル。
そしてエアコンの修理業者が来ます。

今日もよろしくお願いします。


category: その他