ϺΥ֥

シンプルで使えるフューチャーマッピングをあなたに

2018年12月2日

こんにちは。玉川一郎です。平成30年12月2日の日曜日。どんよりと曇った一日でした。

今日はフューチャーマッピング・マスター講座の二日目。今回大きく変更した部分が入っています。

まずは初日の復習を軽くやって・・・と思ったら、いやいや私暴走しました(苦笑)。ステップ1の「120%ハッピーになる対象」についておさらいしながら、現在の内容に変遷するまでの経緯が溢れ出てきちゃって。

「ダイヤモンド社で出た『全脳思考』では誰を対象にするかはとても重要でした。好意的な顧客と、クレーム客のような人とを両方入れるのがフルバージョンでした。そうすることによって常連さんとクレーム客とを両方取り込んで、顧客層を広げることができるというロジックです。

だから当初のマスター講座では、対象を身近な人・好意的な人・対極・アノマリーで分類し、それぞれで1回ずつ演習をやるように設計していました。しかし誰を対象にしても結局は自分の投影でしかないことがわかってきて、対象は誰でも良くなったのです。

むしろ課題に関係のある人を対象にすると思考にブレーキがかかってしまうので、私は多くの場合、課題と無関係な人を対象にしています。そもそも課題そのものが表面的なものであることが多く、対象の物語を創った後に課題をみると、本当の課題が見えてくることがあります」

と、こんな調子で一つ一つの要素に対して語っていくといつの間にか一時間半たってしまったのです。さらにもっとディープな部分での変更があり、これはもうフューチャーマッピング3.0だと思っています。

実際にその後に相互コーチングで描いたフューチャーマッピングが見事なこと。おそらく過去最高レベルです。

「基本をしっかりと学べてシンプルステップ。短時間でフューチャーマッピングが描ける、人生が変わる。定期的に受けたいです。バージョンアップした内容を深く教えていただけて大満足です」(Lafしなやか塾 くるみさわしずえ)

「フューチャーマッピング自体初めてでしたが、大変わかりやすかったです。本を読んでもよくわからなかった点が実際に参加することでどんどんクリアになっていきました」(S.Nさん)

「とってもわかりやすい説明をいただきありがとうございました。シンプルイズベスト。楽しくフューチャーマッピングがブラッシュアップされました」(MiMiさん)

皆さんにお役に立てて嬉しいです。こう言われると、私が教える意義、使命を感じさせられます。

「何が描いてあるのかにゃ?凄いことが描いてあるのかにゃ?」

これからも精進していきます。今後ともどうぞよろしくお願いします。


category: その他

  • 玉川一郎のプロフィール
  • セミナー講師。マインドマップ(学習法)、フォトリーディング(読書法)、フューチャーマッピング(目標実現法)、ジーニアスコード(創造的問題解決法)、アクセラメンツ(加速教授技術)などを教えています。
  • 玉川一郎のブログ
  • ブログをメールで購読

    メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    4,001人の購読者に加わりましょう

  • セミナールームアクセスMAP
  • 玉川一郎公式メルマガの登録はこちら