ϺΥ֥

田無神社一楽萬開札をいただいてきました

2019年1月18日

こんにちは。玉川一郎です。平成31年1月18日の金曜日。快晴が続きますがそれだけ乾燥していて、風邪を引いている人が多いですね。

昨日は田無神社へ行ってきました。

11月23日(新嘗祭)から2月3日(節分祭)の期間にのみ、「一楽萬開札(一番札)」を授与しているそうです。

田無神社一番札

********
一楽萬開札を受ける事により、龍神様より最初の楽をいただけるといわれています。この最初の楽を一楽と言い、一つの楽が次の楽を呼び次々に楽が集まり、「萬の道」すなわち人生が開かれることを一楽萬開と言います。楽とは身や心が楽しくなることであり、すなわち生活や心身が豊かに健やかになることでもあります。」
田無神社公式サイトより)
********

紹介サイトを見てみるととても魅力的。

〈田無神社〉には、多様な願いを司る“五龍神”が!仕事運UPを祈願

西武新宿線の急行で20分位のところに田無駅はあります。そこから歩いて10分ほどでした。

行ってみてびっくりしたのは由緒のある造物がたくさんあったこと。メインの五龍それぞれの像だけでなく、龍神池とか大鵬の土俵とか、この日は時間がなかったので全部は回りきれませんでした。

田無は親戚のおばさんがいて子どものときはよく遊びに来ていましたが、田無神社は全く知りませんでした。私は辰年(龍?)ですし、これもご縁が深いということで、これから毎年お参りに来たいと思います。


category: その他

  • 玉村一郎のプロフィール
  • セミナー講師。マインドマップ(学習法)、フォトリーディング(読書法)、フューチャーマッピング(目標実現法)、ジーニアスコード(創造的問題解決法)、アクセラメンツ(加速教授技術)などを教えています。
  • 玉村一郎のブログ
  • ブログをメールで購読

    メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    3,950人の購読者に加わりましょう

  • 玉村一郎公式メルマガの登録はこちら