ϺΥ֥

『影響力』『資金力』DVD上映会&ワークショップ、10月4日&11日開催

2013/09/17

2013年6月29日、三越劇場にて1回限りの特別イベントが開催されました。

この特別イベントは、フォトリーディング発明者ポール・シーリィ博士と
カリスマ経営コンサルタント神田昌典氏とのコラボレーションセミナーで
受講料が5万円もするのに500名も参加したものです。

es_header02

どんなセミナーだったのか?開催時のサイトから一部引用します。

 

この講座は、特別です。通常であれば、仕事に役立つとか、売上をあげるとか、企画力をアップするとか、そのような即効性のあるスキルを、私はご提供します。

しかし本講座は、こうした目先のメリットだけを求める方には、残念ながら、ご期待に添えるものにはならないでしょう。歴史的な局面において小利を追うものは、新しい時代がかたちになったときには、消えていきます。

いまは、まわりからはクレイジーとみられたとしても、時代の先をしっかりと見据えることであなたは、数年後 ― 新しい市場や、新しい活動の中心に自然におさまるようになります。

これから数年後に、大利を得るためには、勇気をもって、従来からの諦めに終止符を打つことです。

この目標を達成していくため、本講座では、次の3レベルで学びを深めていきます。

Lv.1 自分を変える

現在、私たちの想像を超えて、現実のほうが早く動いています。だから、いまの自分を安定させようと思ったとたんに、逆に未来の自分が不安定になってしまいます。激変する環境のもとでは、あなた自身も大きな変化を通過しています。あなたが生まれ持った才能が、この瞬間にも、次から次へと溢れだしているのです。社会制度が根底から変わる、この歴史的な局面で、溢れだす才能をどう現実にとらえ、どう形にしていくことができるのか ― その方法論を学びます。

Lv.2 社会を変える

組織は自らを守るために、急激な変化を起こす人材を弾き飛ばします。しかし、それは変化を殺しているのではなく、その組織体にあった適切なスピードで、より効率よく変化するためなのです。ビジョナリーな資質をもった人が、どうすれば自らの気づきを、スムーズに組織の変化につなげていくことができるのか。そして、その結果、どう巨大な影響力を持てるようになるのかについて、学びます。

Lv.3 文明を変える

毎日のようにマスコミで報道される全世界各地での紛争・暴動・災害。戦争と革命の10年と言われていますが、しかし、その裏では、いまだかつて人類が経験したことがないほどのスピードで、善意を実践していく社会的事業、非営利組織が生まれ、全世界で連携しはじめています。まさにこれは新しい文明が生まれつつあるのです。どうすれば、恐れによるコントロールから解き放たれ、私たちの内面から、平和の世をもたらす、大いなる力を沸き出させることができるのか ― そのメカニズムを学びます。

以上のように、時代の転換点におけるリーダーシップを学ぶことで、講座後に、それぞれの分野で、たったひとりから、組織、そして社会を大きく変革するステップを踏み出していただきます。

そして、あなたのまわりの1万人を次世代へと導くためには、資金が必要です。

そこでお金の創り方 ― もしくはお金に代わる富の引き寄せ方を学び、実践します。

歴史サイクルの終わりでは、欲しいものを、必要なものをいますぐ手に入れることは
難しいことではありません。なぜなら時流に沿っている限り、新しい時代を推し進める力をもっている人には、無数の援軍がつくからです。

講座後3週間で、手元の資金を殖やす実験に取り組んでみましょう。

 

ごく一部だけですが、非常に熱い!
けれども何の講座だかよくわかりませんよね。

実際に当日参加したところ、欲しい金額を私製紙幣に書くとか
そのお金が生まれるストーリーをみんなで作るとか、
とんでもなく実験的なワークがたくさん。

しかし時間の関係でその全部は実施されませんでした。
ハッキリ言って参加者の多くは未消化だったと思います。

ところが!

この講座を受けた数日後、何の前触れもなく
私の銀行口座に10万円のお金が振り込まれていました。

これは私の著書が韓国で出版されることになり
その手付け金みたいなものでした。

1年ほど前にそんなオファーはあったのですが
ずっと音沙汰なかったので流れたんだと思っていたのが
この日に入金されたわけです。

本当に勝手にお金が生まれたのです。

 

今回、当日のセミナーのDVDを入手することができました。
そして私のワークショップでこれをそのまま上映する許可がいただけました。

さっそく9月1日に身近な方に集まってもらい、解説を入れながら
ワークを完全に再現してみました。

この上映会に参加した方の感想を一部ご紹介します。

「玉川先生の解説付きでDVDを見る事ができて、とてもわかりやすく理解することができ、演習にもスムーズに入ることができました。とても得した気持ちになりました」(石川宏司さん)

「ひとりでDVDを見ても理解できなかったのですが、玉川先生に解説していただき、理解することができました。まだまだ自分のセルフイメージを高める必要があることに気づけました」(木村圭祐さん)

「講演会に参加したとき消化不良だったので今回のワークショップに来ました。やはり当日は時間的にあまりに濃密で大変だったことを実感。ある程度フォトリーディングや全脳思考などに慣れた人もでかなりハードなものだったことがわかりました」(早川裕子さん)

「自分の目標や達成したいことへ向かって、今まで現実から脱出できなかったものが、行動の変化を起こせそうな気がしました。テキストを使って自分でも何度も演習をやりたいと思います」(永田美香さん)

 

この内容を自分でファシリテートしてみてわかったのは
あまりにも情報密度が濃かったことです。

ポール博士、神田氏それぞれ1時間40分ずつくらいの2部構成のところ
どちらも最後の部分は圧倒的な情報量に受講当初は茫然自失。
当日のワークも何をやっていいのか戸惑っていたくらいでした。

そして当日理解が及ばなかった部分にこそ重要なポイントが隠されており
このように再度見る機会がなかったら見落としていたでしょう。

またそれぞれのパートで得られるものが非常に多く
二つのパートを同時に見てしまうと未消化になってもったいない。

そこで一般向けワークショップを下記のように二回に分けて開催することにしました。

 

2013年10月4日(金)18:30-21:30
『ポール・シーリィ博士の影響力DVD上映会&ワークショップ』

2013年10月11日(金)18:30-21:30
『神田昌典氏の資金力DVD上映会&ワークショップ』

内容:

  • 講演DVDを解説を入れながら上映
  • 当日のワーク完全再現
  • 省略されたワークの復活実施
  • 玉川一郎によるイメージ誘導

(2回のうち一方だけでも参加出来ます)

会場:東京・亀戸 玉川一郎セミナ―ルーム・ダヴィンチ☆カフェ

参加費:影響力、資金力、各5,250円

定員:各16名

 

そうそう、大切なことを忘れていました。

当日は第一部、第二部ともにシーリィ博士によるイメージ誘導がありました。
これはこの講座の中でとても重要な役割を持っていました。

特にシーリィ博士の声はイメージを深める響きを持っていたのですが
同時通訳の声と両方聴いていると、集中しきれない欠点がありました。

私は博士が開発したフォトリーディングのインストラクターとして
博士のイメージ誘導には数多くの経験を持っています。

ポール・シーリィ博士と

そこで今回のワークショップでは、イメージ誘導の部分は
私が生で直接皆さんに語りかける形で実施いたします。

これによって本来この講座が持っていた効果を引き出せると考えています。
一度参加された方も、ぜひ再度このワークショップで理解を深めて下さい。

 

お申込みはこちら

2日間両方参加される方はこちら

どちらか1日のみ参加される方はこちら