ϺΥ֥

mindmap:30年前の読書マップ

2013年10月29日

30年前の読書マップ

 

大学時代、30年前に『考える技術・書く技術』(板坂元)を読んで普通のルーズリーフに鉛筆で描いたマインドマップ。

→ 章ごとにミニマインドマップでまとめていくのは読みやすいことに気づきました。
このマップを見ただけで内容を思い出せることに感動です。
そして「ベストセラーはすぐに読まない」「朝は新聞ではなく書物を読む」「雑誌は便所、風呂で読む」「ピラミッド型、逆ミラミッド型など型を把握して読む」など、今でも通用する言い内容です。

 

 


  • 玉川一郎のプロフィール
  • セミナー講師。マインドマップ(学習法)、フォトリーディング(読書法)、フューチャーマッピング(目標実現法)、ジーニアスコード(創造的問題解決法)、アクセラメンツ(加速教授技術)などを教えています。
  • 玉川一郎のブログ
  • ブログをメールで購読

    メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    4,003人の購読者に加わりましょう

  • セミナールームアクセスMAP
  • 玉川一郎公式メルマガの登録はこちら