ϺΥ֥

photoreading: 『ぼくが読んだ面白い本、ダメな本 そしてぼくの大量読書術 脅威の速読術』立花隆

2014年1月11日

51aKozH44GL

『文藝春秋』に「田中角栄研究~その金脈と人脈」を発表し、田中退陣のきっかけを作ったことで有名なジャーナリスト立花隆。彼はどうやって本を読んでいるのか関心があって読みました。

目の桿体細胞による「絵画的」読書の方法は、あまりにもフォトリーディングそのものでビックリ。チャート化、キーワード読み、パラグラフの1行読みなど、もう違いを見つけることの方が難しいです。

 

→フォトリーディングして描いたマインドマップはこちら

IMG_5318

 

 


  • 玉川一郎のプロフィール
  • セミナー講師。マインドマップ(学習法)、フォトリーディング(読書法)、フューチャーマッピング(目標実現法)、ジーニアスコード(創造的問題解決法)、アクセラメンツ(加速教授技術)などを教えています。
  • 玉川一郎のブログ
  • ブログをメールで購読

    メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    4,001人の購読者に加わりましょう

  • セミナールームアクセスMAP
  • 玉川一郎公式メルマガの登録はこちら