ϺΥ֥

玉川一郎はフォトリーディングを実際にはどのように使っているか

2011/12/09

今月24日土曜日にフォトリーディング6時間再受講クラスを開催します。

フォトリーディングはもともと集中講座の再受講は受講料無料(追加教材、昼食代等の実費のみ)ですが、6時間再受講クラスは有料(12,600円)です。

これは目的と内容が違うからです。

フォトリーディング集中講座の再受講は、同じ内容を学びます。講座の内容が未消化だったり、しばらく間が空いてしまった場合にお勧めです。また高額の講座を受講する意識の高い人との人脈ができることも極めて大きな利点です。

フォトリーディング6時間再受講クラスは、内容が違います。集中講座のコンテンツでは時間が取れなかった部分の解説や、米国で開催されている最新講座の内容、そして徹底的な活性化の練習ができます。また集中講座に比べて講師によって内容の裁量が大きいので、その講師の独自性や特色が大きく反映されたものとなります。

私の6時間再受講クラスの内容の一部を紹介すると・・・

  •     とばし読みとフォトリーディングの根本的な違い
  •     勉強に使うマインドマップと通常の読書に使うマインドマップの違い
  •     小説を読むときにフォトリーディングを活用するメリット
  •     全ステップ+マインドマップで1冊15分で終わらせる方法
  •     ポール・シーリィと個人的に語り合った内容

などなど。

これらは私のフォトリーディング・エグゼクティブ講座ではすべて盛り込んであるものですが、集中講座受講生がこちらを再受講する場合差額の52,500円かかりますし、3日間通して参加しなくてはなりません。

そこで1日だけでも私のフォトリーディングへの独自の工夫を伝えたいと思って開催しているのが、フォトリーディング6時間再受講クラスなのです。

前回は8月に開催しましたが、大変好評を得ました。

「講師自身の考えや言葉で教えていただいたので大変興味深く、楽しい時間を過ごせました。プレッシャーを感じることもなく、素直な気持ちで受講できました」(会社員 上田暢昭さん)

「フォトリーディングに対する考え方が完全にくつがえされました。大変面白く、笑顔が絶えない講座でした。もっと他の講座も受講したいと思いました」(会社員 S.Iさん)

「手順とか面倒くささを感じていて長いことやっていなかったので、いいきっかけになりました。非常に分かりやすく楽しい講座でした。これなら続けていけると思いました」(会社員 T.Sさん)

「18歳の(初めてフォトリーディングを受けた)ときは、まだ分かっていない自分がいて、またやりたいなぁと思っていました。今日は新しい発見ができました。また本が好きになってきました」(学生 M.Sさん)

フォトリーディングをこれまで学んでこられた方は、せっかくですから結果を出さなければ損です。ぜひこの機会にフォトリーディングを使える状態へブラッシュアップさせてください。

【玉川一郎のフォトリーディング6時間再受講クラス】
日時:12月24日(土)12時~18時
場所:東京・亀戸/カメリアプラザ
受講料:12,600円

詳細、お申込みは下記よりどうぞ
4冊読破、目標1冊15分 フォトリーディング6時間再受講クラス

※     現在私だけが開催しているフォトリーディング・エグゼクティブ講座は、1月はすでに満席になりました。次回は3月2日~4日の三日間となりますが、すでに定員の半数のお申込みをいただいています。その先はゴールデンウィークの開催になります。ご関心のある方は方は下記詳細をご覧下さい。
玉川一郎のフォトリーディング・エグゼクティブ講座


category: その他