ϺΥ֥

ネット時代のリテラシーが問われるGPD pocket

2017/08/03

昨日到着したGPD pocket 、
ちょっと後悔気味です。

いろいろ熱い。

使ってるうちに裏板が熱くなる。

使ってなくても
サスペンド状態は熱い。

カバンに入れて
2時間後も熱い。

ネットで調べてもGPD pocket で
あまり熱い話は出ないんだよなぁ。

メーカーのコメントでは
発熱は35度くらいで抑えられている
とのこと。

GPD Pocketはパワフルながら表面温度35度未満に、冷却システムの効果を公開

ほんとか?
体感43度だぞ?
ホッカイロに勝てそうに思うけど?

バッテリー12時間保つっていうけど
1時間ほど使っていると
残り2時間との表示が。

これは。。。外れ個体っぽい。

でもね、この機種のハズレは
この程度では済まないみたい。

「GPD Pocket」が届いたら、まず初めに確認しておきたいこと

これほどでは無いんですよね。
微妙な感じ。

それからさらに悲しいお知らせ。

液晶保護シート、貼るの失敗して
かなーりムラになっちゃいました(涙)

実は、クラウドファンディングでは
これまでに痛い目にあっています。

作りがチープだったり
思ったより使えなかったり。
電気機器では特に注意が必要。

考えてみれば
有名メーカーと無名メーカーとでは
作りが違うのは当然です。

クラウドファンディングでは
素人が作ってるかも知れなくて。

無名メーカー以下の信頼度と
思わなければならない。

ネットの情報で判断するのではなく
当たり前のことをしっかり考える。

それがネット時代の
リテラシーなんですね。

と、後悔しきりのように書いていますが
ここで終わりではありません。

どうにもならなそうなものを
なんとかする方法を見つけるのも
ネット時代のリテラシー。

ここからなんとかしていきますよ!!


category: 近況