ϺΥ֥

始めに目標を立てることの害

2017/11/01

おはようございます。

今日は平成29年11月1日の水曜日。
11月が始まりましたね。

私が月が始まって最初にやることは
ひと月の目標づくりではありません。

前月の振り返りです。

振り返らずに目標を作るのは危険です。
今までできなかったことを
目標にしてしまうからです。

できなかったことには
できなかった理由があります。

その理由を直視せずに
目標にしたら、結局またできません。

できなければ自己肯定感が下がります。
なんてだめな自分なんだ。

目標を毎月、毎年、作るたびに
悔み、自分を責めることになるのです。

昨日、ボウリングの話を書きました。

私はスペアを取った後に
力が入りすぎて
ガターを出すことがあります。

スペアの後の倒した数は
前のフレームに積算されるのに
大変もったいないことです。

ショックを受けます。
悔やみます。
チームのみんなに謝ります。

そして数値はボロボロになっていきます。

昨日、私の師匠がスペアの後、
ガターを出しました。

しかし彼は悔やみません。
謝りません。

2投目で全部倒しました。

そして最終的なスコアは
いつもと変わらぬ高い得点でした。

何が違うのか。

私は悔やみ、謝った。
彼は反省した。

悔やむのは自己贖罪です。
謝るのは他者贖罪です。

贖罪されればそれで終わりです。
それで終わりにするのが贖罪です。

贖罪するのではなく
振り返る。反省する。
次に何をするかに集中する。

あのような姿になりたいなと
憧れました。

これから先月のことを
しっかり反省します。

今月もどうぞよろしくお願いします。

玉川一郎


category: その他