ϺΥ֥

AI時代には5時起きが必要かも

2017/11/28

こんにちは、玉川一郎です。 平成29年11月28日の火曜日。 今朝は寒空ですね・・・ といいつつもう夜です(苦笑) 今日は毎週のボウリング部なので 朝が忙しくてこんな時間になりました。 『1440分の使い方』という本に 早起きして、体を整えて、心を整えて それからMIT(もっとも重要なタスク)に とりかかるべし。 それが「朝を変えて、人生を変える」 方法であると書いてあります。 私の場合はここに家を整える、 というのが入っているので 1時間では終わりません。 実は他にもやりたいことがあります。 ・ドラッカーのオーディオセミナーの マインドマップ化 ・歴史の参考書のマインドマップ化 ・英語の本の音読 そろそろ朝起きる時間を 早くしなければと思います。 しかしこりゃ5時起きだな(爆) そうすると夜やっていることを 制限しなければなりません。 たとえばお酒とか。 何かを始めるためには 何かを辞めるしかない。 トレードオフなわけです。 決心が簡単に揺らぐのは モチベーションが足りないのでも 意志力が弱いからでもなく 何を辞めるかを決めていないから。 そこで優先順位を付ける必要と 権限委譲の問題が出てきます。 AI時代は誰でもできる仕事は 価値がなくなります。 私しか出来ないことをやるしか 生き残ることはできません。 どうやらそろそろ私の仕事形態も 次の段階が必要みたいです。 それはそれとして やっぱり明日から5時起きかな? もう少し早く皆さんに ご挨拶できるようにがんばります。 これからもどうぞよろしくお願いします。 玉川一郎

category: その他