ϺΥ֥

マクドナルドに新卒で就職した理由

2017/11/30

おはようございます。玉川一郎です。 平成29年11月30日の木曜日。 どんよりとした泣き出しそうな空です。 今日で11月は終わりですね。 今月はいろんなことがありました。 ・モヤモヤさまぁ~ずの放送、 ・唐招提寺でのお写経 ・年間計画講座のスタート ほとんどの講座がおかげさまで満席。 嬉しい忙しさの一ヶ月でした。 その一方で月末になって 10年来の顧客におしかりを受けるなど 辛いこともありました。 ちょうど今朝の朝ドラ『わろてんか』 藤吉が「家族のために」と言って 家族をないがしろにして仕事をして てんが切れてしまう話でした。
目の前の一人一人の顧客に
お役に立つこと。
それが大切なんですよね。
昨晩はマクドナルドにいた時の友人と 上野で夫婦同士で飲みました。 彼は言っていました 「B to Bしか知らないと B to Cの仕事はできないんだよね」 私が大学を卒業してマクドナルドを 選んだ理由がまさにそれでした。 政治家を目指している同期の人間が 上からしか物を考えていない。 私は地に根をはったような仕事をしたい。 マクドナルドは現場があり本社がある。 両方を学ぶために就職しました。 あれから30年。 私の仕事に他の人との違いがあるなら マクドナルド経験があったからです。 今はネット環境とAIの活用で 効率的なマーケティングが注目されています。 でもね。 マーケティングとは いかに人を集めるかではない。 いかに人に愛されるか。 そんなことを改めて思い知った 一ヶ月でした。 今月もありがとうございました。 これからもよろしくお願いします。 玉川一郎

category: その他