ϺΥ֥

生のゴッホの情報量

2017/12/08

おはようございます。玉川一郎です。

平成29年12月8日の金曜日。
だいぶ寒くなってきました。

昨日は東京都美術館へ行き
ゴッホ展を観ました。

写真ではよく観てきたのですが
絵の具のタッチは
想像を超えていました。

絵の具のチューブから直接
塗った部分もあるとか。

彼はパリ万博以降ブームになった
日本の浮世絵にあこがれ

フランスのアルルに日本を見出し
「もう浮世絵は見る必要がない」
と言っていたそうです。

でも彼が絵や本で知った日本は
実際の日本とはかけ離れており

同様に写真で知ったゴッホは
生の絵とはかけ離れていました。

ネットでいくらでも情報は
手に入る時代になりましたが

生の情報のほとんどを失った
記号でしかないのかもしれません。

だからこそ足を運び、時間をかけ
生で観ることが違いを作る。

そんな時空を大切にしたいと思います。

今日も一日時空を楽しんできます。
どうぞよろしくお願いします。

玉川一郎


category: その他