ϺΥ֥

八方塞がりか自由拡大か

2017/12/19

おはようございます。玉川一郎です。

平成29年12月19日の火曜日。
快晴のすてきな天気です。

昨日は経営アストロロジー協会の
勉強会&望年会でした。

ホロスコープの太陽回帰の読み解き
九星での平成30年の読み解き
などなどの勉強をしました。

私は九紫火星で中宮の年。
中宮は八方塞がりと言われることが
あるそうです。

これを來夢先生は
「今までの成果が出る」
と表現しました。

今何かをやるのではなく
今までやってきた収穫。

種をまこうとしても
収穫のタイミングだから
何も得ることができない。

これまでやってきたことが
ようやく実るわけだから

とても自由に楽しく
拡大する時期だというのです。

ただしそれまでに
何をやってきたかが問われるので

立春に切り替わるまでの
あと2ヶ月が重要とのこと。

先日のたまいちブートキャンプで
来年に向けての新しい企画を
いくつか発表しました。

これはこの2ヶ月で
一気に形にしなければと
決意を新たにしました。

今日はこれから今年最後の
ボウリング・トーナメント戦。
そのあと忘年会が2つ。

お世話になった皆さんから
英気をしっかりいただき

ラストスパートを
がんばろうと思います。

今日も一日
どうぞよろしくお願いします。

玉川一郎


category: その他