ϺΥ֥

世界一マインドマップに向いている言語

2018年4月8日

こんにちは。玉川一郎です。

平成30年4月8日の日曜日。
天気予報では昨日より5度低くなると
出ていましたが、
天気がよく今のところは暖かいです。

昨日からマインドマップ・フル活用
2日間講座を開催しています。

おかげさまで満席で
キャンセル待ちの方には
泣く泣くお断りしました。

女性が7割で多いのと
3割の男性も質問が多いのとで
たいへんにぎやかな講座になっています。

初日を担当した原田講師も
ノリノリでめずらしく時間オーバー。
終了後もずっと質問を受けていました。

2日目の今日は私の担当。
午前中は初日の振り返りと
個々のマインドマップの指導を実施。

初めてのフル・マインドマップは個性に溢れ
改めて人間のクリエイティビティの
素晴らしさを学ばさせていただきました。

マインドマップは英語圏で生まれたので
日本語には合わないんじゃないかと
言われることがあるのですが

むしろ英語よりも日本語の方が
マインドマップに向いているんですよね。

英語だけで書くと意味が取りづらいから
絵を使うことでわかりやすくなるのですが

日本語はひらがな・カタカナ・漢字を
かき分けることでわかりやすくできる。

絵を使わなくても
わかりやすいマインドマップが描けるのが
日本語の特徴です。

マインドマップを36年間使った経験で生まれた
日本語としてのマインドマップを
しっかりお伝えしてまいります。

今日も一日よろしくお願いします。

玉川一郎


category: その他

  • 玉川一郎のプロフィール
  • セミナー講師。マインドマップ(学習法)、フォトリーディング(読書法)、フューチャーマッピング(目標実現法)、ジーニアスコード(創造的問題解決法)、アクセラメンツ(加速教授技術)などを教えています。
  • 玉川一郎のブログ
  • ブログをメールで購読

    メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    4,025人の購読者に加わりましょう

  • セミナールームアクセスMAP
  • 玉川一郎公式メルマガの登録はこちら