ϺΥ֥

【すぐやる人の特徴】に考える

2018年7月6日

こんにちは。玉川一郎です。

平成30年7月6日の金曜日。
空が荒れ模様です。

全国各地で大雨になっているようですね。
どうぞ皆様お気をつけください。

昨日は近くの本屋さんで
たくさん本を買いました。

選んだ本の一つが
田口久人さんの『そのままでいい』。

*********
すぐにやる人の特徴

【す】スピードを最優先する
【ぐ】具体的にやることを考える
【に】二択まですることを絞り込む
【や】やりたいことから始める
【る】ルールをつくって守り続ける
【ひ】一人で悩まず他人の力を借りる
【と】得意なことを活かす
*********

うまくまとめていますね。

私にとってのポイントは、
「すぐにやる人」であって
「成功する人」ではないということ。

私がコンサルするときは
いつも社長がやろうとすることを
止めています。

やるべきタイミングでない時に
やりたいことを「すぐにやる」ことが
非常に多いからです。

すぐやるか、やらないか。
それは性格や能力ではなく
タイミングが問題です。

この中で
「【に】二択まですることを絞り込む」
これには時間をかけるほうがいい。

『選択の科学』という本の中で
私達が選択をするときの思考には
熟慮システムと自動システムがあり

自動システムは短期的な判断
熟慮システムは長期的な判断

短時間で判断するときには
自動システムが働くとしています。

自動システムを排除し
熟慮システムで検討し
二択まで絞り込むのは大変な作業です。

でも二択まで絞り込んだら
「すぐやる」しかないです。

おそらくこの著者は
そのことをわかっているからこそ

「すぐやる人の特徴」
としたのでしょうね。

そんな裏を読むのが楽しくて
この本を買ってきました。

同じものを見て違うことを考える。
それが私の好むところです。

そして私の役割は、皆さんに
違う見方を提供することです。

今日はこれから来週のジーニアスコード
無料体験講座の資料作りです。

全く違う見方を手に入れる
ジーニアスコードの魅力を
しっかり伝えていきます。

今日も一日どうぞよろしくお願いします。


category: その他

  • 玉川一郎のプロフィール
  • セミナー講師。マインドマップ(学習法)、フォトリーディング(読書法)、フューチャーマッピング(目標実現法)、ジーニアスコード(創造的問題解決法)、アクセラメンツ(加速教授技術)などを教えています。
  • 玉川一郎のブログ
  • ブログをメールで購読

    メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    4,001人の購読者に加わりましょう

  • セミナールームアクセスMAP
  • 玉川一郎公式メルマガの登録はこちら