ϺΥ֥

フォトリーディングには松竹梅がある

2018年11月24日

こんにちは。玉川一郎です。平成30年11月24日の土曜日。曇りがちでしたが晴れ間ものぞいていました。

連休の中日で出かけている人も多いでしょうが、私は昨日に引き続きフォトリーディング・エグゼクティブ講座の2日目です。

昨日で二日目の内容をほとんどやってしまったので、今日はプログラムにないチャレンジをやってみました。

フォトリーディングには松竹梅があると思っています。徹底的に時間をかけて全スキルを駆使して読むのが松。通常の40分位で読むのが竹。15分くらいですべてのステップを終わらせるのが梅。

松竹梅は自分にとっての本の難易度で分けます。難しいと感じる本、じっくり読み込みたい本は松コース。普通に読む本は竹コース。簡単なノウハウや雑感、あるいはとりあえず目を通しておく本は梅コースで行きます。

昨日は竹コースで2冊読破してもらいました。今日はまず松コースでドラッカーの本をステップ1~4まで実施。それから梅コースで1冊15~20分で4冊読破してもらいました。

1日で4冊プラスアルファやるとさすがに大変だったと思いますが、みなさん立派に短時間で読み切ってくれました。

1時間でこんなにたくさん読んだんにゃ!?

全員でそれぞれが読んだ本をシェアしてもらったので、いっぺんに10冊以上の本の情報を手に入れられてラッキーです。

それと同時に、これだけの本をやると、ようやく本のレベルや、いい本、どうでもいい本、あるいは人に紹介したい本、プレゼントしたい本がわかってくるんです。

いろんな本に対応したフォトリーディングをすべて体験し、なおかつ本の選び方まで実践的に学ぶことができたのは、今回が初めてです。

すごいな。10年以上教えてきてまだ格段の進化する余地があるなんて。次の講座でも今回の内容を生かして徹底的にリニューアルしようと思いました。

明日はドラッカーの本の活性化、英和辞書の活性化、自分の本のエキスパートスピーチ、4冊の本の同時読みシントピックリーディングです。

受講生の皆さんと新しい世界が開かれていくのが楽しみです。


  • 玉川一郎のプロフィール
  • セミナー講師。マインドマップ(学習法)、フォトリーディング(読書法)、フューチャーマッピング(目標実現法)、ジーニアスコード(創造的問題解決法)、アクセラメンツ(加速教授技術)などを教えています。
  • 玉川一郎のブログ
  • ブログをメールで購読

    メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    4,001人の購読者に加わりましょう

  • セミナールームアクセスMAP
  • 玉川一郎公式メルマガの登録はこちら