ϺΥ֥

ダヴィンチカフェの目の前に巨大建築が

2019年1月11日

こんにちは。玉川一郎です。平成31年1月11日の金曜日。とても良い天気、なのですが乾燥していて喉が辛くなりやすいです。

うちのダヴィンチ・カフェの正面にあります空き地には、ショッピングセンターとツインタワーマンションが出来るそうです。

ポストに工事説明会の案内が入っていたので行ってきました。

正面には建設主の野村不動産、総合企画の株式会社ユーエスアイ・エンジニアリング、設計者の前田建設工業株式会社一級建築士事務所の担当者が並びます。聴く側はおよそ50人くらい参加していました。

私はマインドマップに描きながらお話を伺いました。

【江東区亀戸六丁目計画】
・商業棟は9800㎡、地上6階地下1階
・住宅等は2100㎡と2500㎡の2つで、それぞれ地上25階地下2階
(およそ900戸)
・工期は2019年6月下旬〜2022年3月下旬

時刻日影図というのがあって、これは影が一番大きくなる冬至での影の移動を示したものなのですが、ダヴィンチ・カフェは午後1時まで日陰になってしまいます。

うちはセミナーをやっているときはカーテンを閉めているのであまり影響がないのですが、近隣の住人にとっては重大事です。

さらに商業棟は屋上が露天駐車場になります。近隣のマンションにとっては、南向きで買ったものが日がさす時間が少なくなり、騒音、排ガスなどが心配になるということで、かなり影響がある計画です。

それよりも問題なのは工期が長いことです。これだけの巨大建築になるので工事の騒音、振動は決して少なくはないでしょう。

私は講座を実施しているときの騒音が気になりますし、住民の皆さんは3年間耐えなければいけないことになります。

説明が終わったあとの質問コーナーでは、住民の皆さんからかなり厳しい声が出ました。このような建設に伴う問題を始めて目の当たりにし、私も考えさせられました。

住民の声がどのように計画に反映されていくのか、今後の展開を注目したいと思います。


category: その他

  • 玉村一郎のプロフィール
  • セミナー講師。マインドマップ(学習法)、フォトリーディング(読書法)、フューチャーマッピング(目標実現法)、ジーニアスコード(創造的問題解決法)、アクセラメンツ(加速教授技術)などを教えています。
  • 玉村一郎のブログ
  • ブログをメールで購読

    メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    3,950人の購読者に加わりましょう

  • 玉村一郎公式メルマガの登録はこちら