ϺΥ֥

猫ちゃんたち最後まで元気でいてね

2019年2月5日

おはようございます。玉川一郎です。
平成31年2月5日の火曜日。
昨日より10度近く寒い朝でした。

ダヴィンチカフェには猫ちゃんが2匹。
23年目のチャッピーと
21年目のミーちゃんがいます。

ミーちゃんとチャッピー

このところ、この2匹が大変。

土曜日の朝、講座前にベランダを
開けるとチャッピーが外へ出ました。
いつもの大好きなひなたぼっこです。

チャッピーのひなたぼっこ

そのまま準備を整えていると
9時半ごろ、ダブル講師の大滝さんが
部屋に入ってきました。

なぜかチャッピーを抱いています。

「ビルの外で道をウロウロしていたので
連れてきました」とのこと。

どうやら3階のベランダから
足を踏み外して
歩道まで落っこちたようなのです。

ビックリして体を触ってみたり
歩かせてみると
特に異常はありません。

でも部屋の中を何周も大回り。
騒ぎはしませんが
静かに興奮しています。

なかなかベッドに上がらないので
抱き上げて載せてあげると
しばらくして休み始めました。

講座中もほとんど鳴くことなく
ずっと寝ていました。

翌日の講座で私が話をしていると
いいタイミングで
「にゃおん!」

チャッピーをがベッドから「にゃおん!」

良かった。いつものチャッピーです。

 

チャッピーは若い頃は足腰が強くて
大きな冷蔵庫の上まで
駆け上がることもできました。

ミーちゃんと追っかけっこをするときも
最後はミーちゃんが届かない高さまで
登って逃げていました。

 

しかしもう23年目。人間で言ったら
とっくに100歳を超えています。

最近は足腰が弱くなり
テーブルに飛び乗り損ねて
身体からどたっと落ちます。

それがまさか3階の高さから落ちて
少なくとも足腰は無事なんて。
すごい身体能力です。

 

可哀想だけどこれからは
ベランダに出すことは
もうできませんね。

せめて天気のいい日には
ウィンドウの前に椅子を持って行って
そこで日を当ててあげます。

椅子の上でひなたぼっこするチャッピー

と、チャッピーは武勇伝で
お話は終わりそうですが、、、

 

今日の火曜日はいつもなら
ボウリングに行っています。

でも今、私は近くの動物病院に
ミーちゃんを連れてきています。
待合室で検査結果を待っています。

診察室でカゴの中で検査結果を待っているミーちゃん

この結果はまたはっきりしたら
こちらでご報告します。

ミーちゃんが元気になれるよう
応援してくださいね。


category: その他

  • 玉川一郎のプロフィール
  • セミナー講師。マインドマップ(学習法)、フォトリーディング(読書法)、フューチャーマッピング(目標実現法)、ジーニアスコード(創造的問題解決法)、アクセラメンツ(加速教授技術)などを教えています。
  • 玉川一郎のブログ
  • ブログをメールで購読

    メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    3,957人の購読者に加わりましょう

  • セミナールームアクセスMAP
  • 玉川一郎公式メルマガの登録はこちら