ϺΥ֥

「フォトリーディングに自信がなくなって・・・」

2012/02/20

フォトリーディングの総復習

フォトリーディングへの認識が一変する

フォトリーディング6時間再受講クラス開催

1冊15分、1時間4冊にチャレンジしたとき フォトリーディングが確信に変わる

 

昨日はフォトリーディング6時間再受講クラスをダヴィンチ・カフェで開催しました。

これは集中講座を受講後、やり方に不安が出たり、しっかりと練習したい人のための講座です。

フォトリーディングを受講した後、次のような不安を持つ方がいます。

  • フォトリーディングの実感が掴めない
  • 写真のように思い出すことができない
  • 手順が多くて面倒くさくて続かない
  • ついつい時間をかけてしまう
  • マインドマップをちゃんとかくと大変

このような疑問や心配に対しては2日間の集中講座でしっかりお答えしているはずなのですが、

どうしてもお伝えしたい内容が多くて、印象に残っていない場合もあるのかもしれません。

 

 

私が通常よりも一日多い3日間エグゼクティブ講座を開催しているのは、

受講生の皆さんに講座内容を消化する余裕をご提供したいというのが理由の一つです。

 

エグゼクティブ講座への再受講も差額分のみでお受けしていますが、3日間取れない方も多いようです。

そこで半日でステップの復習と演習をやるのが、フォトリーディング6時間クラスです。

■フォトリーディングの意味

 

私はフォトリーディングの講座をやるときに、一番最初にお話しするのが「フォトリーディングとは何か」。

フォトリーディングはその言葉の通り「写真読書」です。

写真のようにページを潜在意識に取り込み、そのシグナルを使って読書の理解度を上げるのです。

 

でもそれは「写真記憶」ではありません。

写真記憶、フォトメモリーというのはごく少数の人だけが生まれ持つ特殊能力であって、

訓練によって誰もが身につけられるものではありません。

 

フォトリーディングの効果とは、いわばサブリミナル効果のようなものです。

フォトリーディングしてから文書を読むとなぜか読みやすい。

なぜか速く読み終わる。そして読書量が劇的に増える。

さらにダイエットの本をフォトリーディングすると、

その本の内容を実施しなくても、なぜか体重が減ったりする。

そのような力を引き出すのがフォトリーディングの5ステップなのです。

フォトリーディングの5ステップ

マインドマップを使って5ステップを復習

■フォトリーディングの実感

 

フォトリーディングは理解度の向上や無意識的な行動などによる

「結果の変化」を引き起こすためのシステムです。

 

フォトリーディングによる変化はあくまで潜在意識が引き起こすものなので

顕在意識上での認識、いわゆる実感というのは感じることができません。

 

つまり、フォトリーディングの成果を知るためには、

なんらかのテスト、比較が必要なのです。

 

そこで私はフォトリーディングの中に制約を設けます。

それは1冊15分以内にマインドマップにまとめて更に感想文まで記述することです。

 

普通の読み方では15分ではざっと読むことくらいはできたとしても、

それをマインドマップにまとめたり、感想文を記述したりすることはまずムリ。

 

だからこそ、そのような高いハードルにチャレンジしたときに、

フォトリーディングでなければできない、という実感を得ることができるのです。

■徹底的なストレッチ

 

今回の6時間再受講クラスでは4冊の本をフォトリーディングしてもらいました。

最初の1冊は30分。 次は25分。 3冊目は20分。 最後は15分。

すべてマインドマップと感想文まで記述していただきました。

 

1冊15分でできれば、1時間で4冊フォトリーディングできます。

毎日4冊、まがりなりにも読了できたら、

セルフイメージが向上すること間違いありません。

(実際に私は昨日、受講生に4冊の演習をやってもらいながら、5冊フォトリーディングしました)

 

昨日の講座でこのように手順を踏んで時間を短くしていったとき、

最初は「できるかな」が次第に「こんなにできる」に変わっていった受講生の姿に、

インストラクターとして喜びを感じました。

 

フォトリーディングの講座ではストーリーものの本は避けてもらうことが多いです。

ビジネス書よりも時間がかかる場合が多いからです。

 

ところが昨日のある受講生は

『もしドラ(もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら)』

を20分間チャレンジに選びました。

 

私は彼から内容のシェアを受けたのですがビックリ。

全体のストーリー、特に感動したところ、自分の仕事に当てはめて考えたところなど、

通常読んだってここまで語れないぞ!!!と叫びたくなるような読み解きをされていました。

 

今回、講座受講生アンケートでは

参加者全員が「非常に満足」

 

「最近すっかりフォトリーディングに対して自信を持てなくなっていたが、意外とできてる!と大いに自信を持つことができたのが最大の収穫です」(会社員T.Yさん)

「忘れていたことも多く新しい発見も得ることができた。よい復習もできたし、自信をもってフォトリーディングを行うことができると思う」(会社員Y.Oさん)

「最初に習った後、何度かチャレンジしたが時間がかかりすぎて習慣化できませんでした。教えて頂いた方法だと習慣化できそうです。目からウロコが落ちました。人生変わりそうです」(会社員Y.Sさん)

「短時間で4冊も活性化することができて非常に満足です。フォトリーディングに対する考え方が変わりました」(会社員T.Aさん)

 

皆さんの感想があんまり嬉しくて、講座が終わってからスタッフと祝杯をあげました。

次回のフォトリーディング6時間再受講クラスは4月15日(日)に開催予定です。
これまでフォトリーディングで悩んでいた方はぜひご参加ください。
そしてフォトリーディングをこれから学ぼうという方は、
3日間のエグゼクティブ講座がお勧めです。
最初からこのクラスのような感動に出会って頂けるよう、通常は3~4冊の演習のところ、
10冊以上もフォトリーディングして習慣づけまでさせていただきます。
※3月の講座は昨年中に満席になっていたのですが、1席キャンセルが出たので今なら先着一名様限り受講できます。
その先はゴールデンウィークになってしまうので、このチャンスをご利用下さい。

 

私の講座の雰囲気やフォトリーディングに対する疑問を解消していただくために、

フォトリーディング無料説明会を月に一度開催しています。

今月はもう終わってしまいました。

来月は3/24(土)19:00~に開催予定です。

フォトリーディング無料説明会の詳細・お申込み


category: その他