ϺΥ֥

神田昌典さんのブレインスター通信にインタビューされました(1)

2013/04/05

□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Brain Star Magazine ━━

 + ブレインスター通信 +           不定期配信

  2013.03.14        http://www.almacreations.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■■
 ブレインスターたちに創造力を湧きおこさせる、行動的メールマガジン。

       -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

こんにちは、ユウキ咲彩(さや)です。

つぎつぎと未来の種が形づくられはじめた
神田昌典の全国縦断ツアー。

5213 人もの熱いマインドをもった方にご参加いただき、
また本当に多くの熱いご声援の後押しを受け、
最高のツアーになりました!!!

ご縁をいただけたみなさまに心から、
ありがとうございます!!

◆目次◆______________________________________________

[1] 今週のブレインスター : 玉川 一郎さん ≪前編≫
┗ “就労可能性”を高める ― 3 つのビジネススキル
[2] 4 月 20 日(土)エンパシーライティング ベーシック講座
┗ 99%の人が誤解!文章力はいらない。
[3] 神田昌典 UPDATES(今後の講演会・セミナー予定など)
[4] あとがき(とっておきのビックニュース)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1] 今週のブレインスター : 玉川 一郎さん ≪前編≫
   ~ “就労可能性”を高める ― 3 つのビジネススキル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
≪今週のブレインスター≫ 玉川 一郎 さん
これからを生き抜くアプリケーションとして、
フォトリーディング、全脳思考、マインドマップを捉え、
受講生と自らのビジネススキルを引き上げ続けている、
玉川 一郎 さんに、突撃インタビュー≪前編≫です!

——-
咲彩:
このメルマガをお読みの多くの方が、
玉川さんをご存じだと思いますが、
現在のご活動から、ご質問させてください。
よろしくお願いいたします!

——-
玉川さん:
こちらこそ、よろしくお願いします。
現在は、株式会社たまいちコーポレーションで、
フォトリーディングと全脳思考、マインドマップの
セミナーを開催しています。

玉川一郎で、“たまいち”を呼ばれていますので、
それがそのまま、会社名になっています(笑)

——-
咲彩:
なるほど(笑)
フォトリーディングと全脳思考、マインドマップは、
それぞれ用途が違うスキルだと思うのですが、
すべて必要なのでしょうか?

——-
玉川さん:
そうですね。
私は、これからの時代を生き抜くキーワードとして、
“就労可能性”を高める ―
つまり、「収入・場所・職種」を自由に
選べることが、大切だと思っています。

そのためのビジネススキルを高める上で、
これらの 3 つのスキルは重要だと考えています。

——-
咲彩:
就労可能性を高める。新鮮です。
もう少し、その関連性を教えていただけますか?

——-
玉川さん:
ビジネススキルの向上は、
もうすでに必須となっていますが、
それは、次の 3 つに分けられると考えています。
==============
知識・リソース
  ×
判断・思考
  ×
行動力
==============

一昔前では、どれか一つを身につけていれば
成り立っていたのですが、いまは違います。
どれもが必要で、それぞれが掛け算の関係にあります。

それを当てはめてみると、こうなります。
==============
知識・リソース:フォトリーディング
  ×
判断・思考  :全脳思考、マインドマップ
  ×
行動力    :フォトリーディング、全脳思考
==============
最後の行動力としてのフォトリーディングは、
ダイレクトラーニングの活用ですね。
また、マインドマップは、全体の基礎スキルとも言えます。

——-
咲彩:
わーー!
こうやってみると、すごくスッキリします。

玉川さんのお話しは、非常に論理的なのに、
ハートフルと言いますか、すごく熱意を感じます。
なぜなんでしょう?
と、なんでも受け止めてくれそうなので、
ちょっと無茶振りな質問をしてもいいですか^^?

——-
玉川さん:
いいですよ^^
短くまとめてお話しすると、私自身の人生が
本とマインドマップによって大きく変わったんですね。
そのベースの上に、全脳思考が加わり、
先ほどお話した全体像が見えてきました。

それがみえてきたとき、私の役割は、
“若者に武器を与える”ことだと思うようになりました。
もしかしたら、咲彩さんは、そういった想いを
感じてくれているのかもしれませんね。

——-
咲彩:
なるほど!そうだと思います。

玉川さんは、マインドマップ歴 30 年、、
おそらく日本で一番のマインドマップ実践者です。
そのご経験から、すばりマインドマップとはなんでしょうか?

——-
玉川さん:
マインドマップは、計算用紙ですね。

というのは・・・

≪次号へ続く≫
——-