ϺΥ֥

問題が根本的に解決するアーキタイプ活性化法【全脳思考】

2013/10/04

■全脳思考は何のために?

全脳思考は論理と感性を融合させた問題解決手法といわれます。
最近ベストセラーになった『6分間文章法』もベースは全脳思考です。

しかし、論理と感性を融合させる方法にはさまざまなものがあります。
例えばマインドマップ。

私が30年間使ってきた手法なので、すでに慣れており
短時間で通常の思考を超えることが可能です。

ですから私は本来、マインドマップやフォトリーディング本職、
全脳思考は副業的な扱いでした。

 

■全脳思考は怪しい

先日、神田昌典さんが初めての自費出版本を出しました。

『大発見~夢を現実にするメカニズム
21日間で想像以上の結果を出すためのワークブック』

なんと15,750円の高額本なのに、3千部が完売したもの。

私の受講生の中にもこれを買った人がいるのですが
先日お会いしたときに、こんな悩みをお聞きしました。

「ドラえもんをハッピーにすることの意味が分からない??」

そしてそれで病気が治ったり奇跡的な出来事が起こるのが
論理的に納得できないというのです。

 

■U理論で全脳思考は説明出来る?

神田さんはU理論を引き合いに出して
全脳思考の奇跡的な効果を説明していました。

でもU理論は理解が難しい。
わかったような、わからないような、という理論です。

私は全脳思考を使うのが得意です。

ほんの数分で豊かな物語を紡ぎ、そこからヒントを思いつけます。
だからその意味を深く考えなくても使うことができてきました。

それが変わったのが、6月にやった
『ファインディング・ジョー』自主上映会でした。

 

■ヒーローズ・ジャーニー

ジョセフ・キャンベルが『神話の法則』として紹介し
その後、ハリウッドシナリオ技法として有名になった
物語の骨格構造を、ヒーローズ・ジャーニーと呼びます。

この映画ではジョーすなわちジョセフ・キャンベルが
語った神話の法則の構造と意味を説明する物でした。

 

私たちは避けられない問題に出会うと、まずはそれを拒み
拒み続けられなくなると<旅立つ>。

旅の中でさまざまな苦難に出会い、今までの自分の力では
太刀打ちできない場面に出会って<変容>する。

新しい力で問題を解決すると今までとは世界が違って見える。
その世界の中でまた安住の地を得るために<帰還>する。

 

このような物語構造は人間が深層意識の中に持っている共通の物語であり、
それに触れると私たちは自分の秘めた力呼び覚まされるというのです。

 

■「旅」で得られるもの

ヒーローズ・ジャーニーは、私たちの本質的な問題解決の
一つのパターンでもあります。

私たちがなぜ旅立つのか。
それは旅立たねばならない問題に直面したからです。

旅の中で起こる変容とは何か。
その問題を解決するために、今までと違うスキル、行動パターン、
思考を使うということです。

旅の帰還で得られるものはなにか。
成長した自分。新しいパターンも使えるようになった自分です。

 

■ユングのアーキタイプ

人間はひとつではなく、多数の人格でできている。

あなたの中には優しい「世話役」がいたり、闘争好きな「戦士」がいたり、
理性的な「賢人」がいたり、自由奔放の「愚者」がいたりする。

この基本的な核になる人格を、心理学者のユングは
アーキタイプ(元型)と呼んでいる。

人生の流れの中で、ある時期にはあるアーキタイプが強くなり、
別の時期にはまた別のアーキタイプが強くなる。

—神田昌典著『人生の旋律』より

精力と若さに溢れている青年期は「戦士」というアーキタイプが
活性化されています。

困難に立ち向かい、力で勝利を得るアーキタイプです。
しかしこのパターンはいずれ倒した敵の仲間から恨まれたり
より強い力に倒される結末となります。

知識と経験が豊かな壮年期は「魔術師」というアーキタイプが
活性化されています。

不可能を可能にし、知恵で解決するアーキタイプです。
しかし時として計算違いが起きたり、
より知恵が高いものに敗れる結末となります。

 

■ドラえもんは魔術師

このように私たちが抱えている問題の多くは
「現在のアーキタイプで解決できる力の限界」
だと考えることができます。

しかし私たちはそのアーキタイプが限界になったとき
つまり抜き差しならない大失敗を犯したときに
初めて別のアーキタイプが活性化されるのです。

 

さきほどのドラえもんは「魔術師」というアーキタイプを
持っています。

ドラえもんがハッピーになる物語を描くと
あなたの中の魔術師のアーキタイプが活性化するのです。

 

対象を変えれば活性化されるアーキタイプも変わります。
つまりあなたの中のさまざまなアーキタイプを活性化する
とんでもないツールが、全脳思考なのです。

 

■マインドマップと全脳思考のコラボレーション

わたしは最近、全脳思考とマインドマップをセットで使っています。

全脳思考でその問題解決に有利なアーキタイプを活性化させて
そのアーキタイプの状態でマインドマップをかいてアイデアをまとめる。

これが非常に快感なのです。

それはアイデアが湧いてくるとかいうレベルではありません。
自分が新しいアーキタイプを使えば、問題は消滅する。

だからこそ、神田さんのがんが治ったり、奇跡的な現象が起こったのです。

 

■全脳思考マスター講座で得られるもの

現在、全脳思考マスター講座を開催しているのは
石ヶ森久恵さんと私の二人だけです。

もし教える講師が多かったら、クオリティを維持するために
講座内容を標準化する必要があります。

でも現在のところ二人だけなので非常に自由度が高い講座です。

ここだけの話、3年前に教え始めたときから比べると別物。
特にアーキタイプを意識し始めてからの講座はまるで違います。

 

講座内容は一応こんな感じ

1. 事例共有 ― 高い視点による問題解決・枠を超えたソリューション
2. 全脳思考による自分リソースの発見
3. 顧客への提案 ― 多重的な視点による最適解
4. 全脳行動モデル ― 3WEEK PRJOECT
5. 行動における無意識のシナリオと、取るべき課題
6. 変化への免疫メカニズム
7. NEW OPTION GENERATION(新しい選択肢の創造)
8. ファシリテーションによる問題解決、等々

私の講座では、ここに特別のセッションを加えています。
それは参加者全員の全脳思考チャートに個別アドバイスを行うこと。

つまり参加者全員の問題に対して私がコンサルティング、
カウンセリング、コーチングを実施するのです。

 

■玉川一郎の個別コンサルティングつき限定講座

だから、人数は全部で6名限定です。
というかそれが個別対応の限界です。

内訳は
・新規受講生枠 3名
・イントロ受講生、『大発見』購入者優待枠 2名
・再受講生枠 1名

なんとレアな講座なんでしょう(苦笑)

いよいよ来週、この全脳思考マスター講座が開催されます。
どうぞこの機会にご利用下さい。

 

【玉川一郎の全脳思考マスター講座】

カリスマ経営コンサルタントにしてビジネス書200万部の著者
神田昌典氏考案の問題解決メソッド。

2008年ダイヤモンド社ビジネス書ベストテンの『全脳思考』で公開され
大幅にバージョンアップした手法を完全マスターできる画期的な講座。

日程:
・2013年10月13日(日)~2013年10月14日(月・祝)

場所:東京亀戸・ダヴィンチ☆カフェ

全脳思考マスター講座についての詳細

費用:
一般105,000円
イントロ講座受講生、『大発見』購入者は99,750円にご優待

お申込はこちら

■16,000円分の講座受講権をプレゼント

今回、上記の講座を受講された方には
さらに2つの講座に無料で参加できる権利がプレゼントされます。

(1)春夏秋冬理論イントロダクション講座(10,500円)

春夏秋冬理論とは、12年間を一つの周期とし、その中の3年ごとを
春夏秋冬になぞらえて人生を俯瞰するセルフカウンセリングツールです。

講座の中ではこれまでの自分の年表を作り、その中の出会い、学び、
成長、成功のパターンや周期性を見つけていきます。

そしてその周期性を今後の人生プランに役立てる
未来年表を作ろうという講座です。

詳細はこちら

(2)たまいちブートキャンプ(5,500円)

たまいちブートキャンプとは玉川受講生勉強会。
マインドマップ、フォトリーディング、全脳思考の受講生のための会です。

講座を受けっぱなしにするのではなく定期的にブラッシュアップする。
スキルを練習したり、最新情報を提供する場です。

詳細はこちら

また皆さまと学びを深めるのを楽しみにしています。
今後ともどうぞよろしくお願いします。


category: 全脳思考