ϺΥ֥

全脳思考:『バチカンのドラゴンボール』

2013/06/10

全脳思考はストーリーを描くことによって自分の隠れたアーキタイプの力を活性化できるのが最大の効果です。

今回は講座のセールスレターを作るための全脳チャート。
全脳チャートを書いた後、内容をマインドマップで整理しました。


全脳思考チャート

 

全脳思考に描いた架空のストーリーをご紹介します。

 

╋╋・‥… バチカンのドラゴンボール …‥・╋╋

<第1部:改心>
北朝鮮は国家の威信をかけてドラゴンボールを獲得した。世界は北朝鮮がすべてのドラゴンボールを集めたときの恐怖で沸き立つ。ところが突然、金正恩はドラゴンボールをローマ教皇に無償委譲すると発表。

<第2部:善意>
北朝鮮を信用しないアメリカ軍はバチカンへ移送中のドラゴンボールを奪取するため軍隊を派遣するが、世界中の平和を愛する声と世論に負けて撤退。バチカン到着が世界的に話題となり、その他のドラゴンボールもすべてローマ法王へ贈られることになった。

<第3部:本心>
すべてのドラゴンボールを手に入れたローマ法王は世界中の人々をローマ・カトリックに改宗させることを神龍(シェンロン)に願おうとする。これを阻止すべく国連の多国籍軍がバチカン空爆。死ぬ最後の瞬間にローマ法王が願ったのは、世界中の幸せだった。。。

<ドラゴンボールの120%ハッピー>
「これまで醜い欲にまみれた願いしかなかったが、はじめて世界中の人々の幸せを願う人が現れた」

 

 


category: 全脳思考