ϺΥ֥

フォトリーディングは速読法ではなく即活用法

2013/05/27

昨日たまいちブートキャンプを東京亀戸のカメリアプラザで開催しました。

 

これはマインドマップ、フォトリーディング、全脳思考などの講座を受講された

修了生限定の勉強会です。

 

4年前に始めた当初は読書会だったのが、いつの間にやら私の最新講座の

テスト開催の場になってしまい、超お得セミナーのような雰囲気になっています。

 

昨日は、フォトリーディングの効果測定テスト、原田講師の香港・マニラ訪問レポート、

投資専門家によるお金のリテラシー講座、玉川一郎近況報告の4本立てでした。

 

 

 

フォトリーディングのそれぞれのステップが単体で読書スピードにどれほど影響を及ぼすか

のテストはおそらく日本では初めての試みだったと思います。

 

結果としてわかったのは

「スピードを測ることでは読書力は測れないかもしれない」

 

 

 

速く読んでいるからといって理解している訳ではなく、

むしろ理解しているときには読むスピードは遅くなることもあるのです。

 

そもそもその文章に初めて触れた人もいれば、前から知っていた人もいます。

テストしているうちに疲れて集中力がなくなって遅くなることもあります。

 

「速さ」だけを謳う速読法の無意味さをあらためて実感しました。

 

 

 

フォトリーディングは重ね読み(レイヤード・リーディング)によって理解を

深めるもので、決して読むスピードそのものを上げるものではありません。

 

そして一度目にしたものに対して、無意識的に影響を発揮できる状態を

自分で作り出す自己催眠テクニックでもあります。

 

レイヤード・リーディング+自己催眠テクニック

それこそがフォトリーディングの真の姿なのです。

 

「速読法ではなく、本の速理解法」

 

「速読法ではなく、本の即活用法」

 

あらためてフォトリーディングの価値を再発見したテストでした。

 

フォトリーディングの本質をお伝えするために、私は無料説明会を毎月開催しています。

来月は6/19(水)です。自己催眠テクニックの一端を体験していただけます。

ご関心がある方はぜひご参加ください。

玉川一郎のフォトリーディング無料説明会はこちら

 

なお、通常私は実施していない2日間でフォトリーディングが習得できる

フォトリーディング集中講座が来週(6/5-6)開催されます。

平日しか休めない人にはおすすめです。いよいよ明日5/29締め切りです。

ご検討中の方はお急ぎください。

玉川一郎のフォトリーディング集中講座