ϺΥ֥

PhotoReading:『色彩を持たない多崎つくると彼の巡礼の年』村上春樹

2013年5月15日

多崎つくる

今年発表された村上春樹の新作

 

読書マップ

 

小説のフォトリーディングの方法

  • 目標は「楽しむ」でOK
  • プレビューでは「何についての本か」を知るだけで内容は読まない(解説、前書き程度)
  • ポストビューは不要だが、やったとしても登場人物や地名等のみのトリガーワードのみ
  • あとは普通読みする
  • 1日~2,3日程度

 

小説をフォトリーディングする効果

  • 本の世界に素早く入り込める
  • 情景やセリフのイメージが湧きやすい
  • 夢中になってあっという間に読み終わる
  • 体験したことのように感動が記憶に残る

 

というわけで、小説はフォトリーディングしないと損した気になります。

 


  • 玉川一郎のプロフィール
  • セミナー講師。マインドマップ(学習法)、フォトリーディング(読書法)、フューチャーマッピング(目標実現法)、ジーニアスコード(創造的問題解決法)、アクセラメンツ(加速教授技術)などを教えています。
  • 玉川一郎のブログ
  • ブログをメールで購読

    メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    4,001人の購読者に加わりましょう

  • セミナールームアクセスMAP
  • 玉川一郎公式メルマガの登録はこちら