ϺΥ֥

【春分点の傾向と対策】アンコール開催決定!

2016/03/28

昨日はうちの受講生勉強会・たまいちブートキャンプを開催。
 
今年は内容を一新してこんな形に・・・
 
(1)春分点、夏至点、秋分点、冬至点の分析
~西洋占星学において春分、夏至、秋分、冬至のそれぞれのホロスコープ(星配置)は四半期の時勢を反映するといわれています。このホロスコープをそれぞれの時期に合わせて分析、解説します。
 
(2)シントピックリーディングによる情報収集と考察
~上記を踏まえて、充実した四半期を過ごすための情報収集と考察のために、シントピックリーディング読書会を行います。
 
(3)四半期のマインドマップ
~ホロスコープ分析、シントピックリーディングの成果をもとに、個人がやるべきことを考察し、マインドマップで行動を描き出します。
 
(4)四半期のフューチャーマッピング
~マインドマップで描き出した行動を、フューチャーマッピングを使ってスケジューリングし、具体的な行動計画に変換します。
 
 
こんな内容で年に4回開催する企画になりました。フォトリーディングとかマインドマップのスキルを向上することが目的ではありません。これらを活用していかに結果を出すかに特化した内容です。
 
全く新しいチャレンジだったのですが、昨日はこれが大好評!

 

「この講座を開催してくださり、本当にありがとうございます。鳥肌が立つ瞬間が何度もありました。自分がこれから何をしたいのか?どうするべきか?についての道筋ができました。受けていない講座のノウハウまで学べて、本当に良かったです」(篠原綾さん)
 
「マインドマップ、フォトリーディングを学んでからかなり年数がたっており不安でしたが、参加してみるとなんとかなってしまいビックリしています。自分の考えがより明確になってきました」(岸達也さん)
 
「これはすばらしい講座でした。ゾクゾクしっぱなしの1日でした。月曜日からの行動、これからの3か月間の行動が、これまで思っていたのとまったく変わりそうです」(菊島文絵さん)
 
「ひとつひとつのテーマの学びももちろんすごかったのですが、この場全体(玉川先生、参加者の皆さんとのつながりから伝わってくる意識的、無意識的な示唆や学びが大きかったです。そういう意味で唯一無二の講座でした。小説を入れたシントピックリーディングは前回以上の迫力ですごかったです」(教員 けいこさん)
 
 

ただ、今回は募集から開催まで1週間ちょっとしかなかったので、参加したいけど日程が合わない人も多かったようです。そこで4/9(土)に異例のアンコール開催をすることにしました。

今回と全く同じ内容・・・ですけど、私は同じ内容でやれば必ずグレードアップしちゃいます(苦笑)。というわけでおそらくグレードアップするであろうアンコール開催です。

講座の詳細、お申込みはこちらからどうぞ

 

category: その他