ϺΥ֥

自分の中の変化力を目覚めさせる スペシャル・ワークショップ

2016/12/02

もう待ったなしだと思いました。

 

ご存知のように
11月にはアメリカと韓国の大統領が
想定外の事態になりました。

歴史学者の加来耕三氏は
織田信長の登場を評して
こう語っています。

 

**************************
信長の父・信秀は
信長に好きなことだけをやらせ
一般常識を強いなかった。

それは不安の時代から
危機の時代に移ろうとしていたことを
高い学識で察知していたからだ。

危機の時代には
これまでの意識では駄目なのだ。
**************************

 

私は今が危機だとは
決して思っていません。

しかし、これまでが
変化を不安に思い
変化に抵抗していた時代だった
とすれば

これからは
変化は起きるものとして
受け入れ、対応しなければいけない
時代になった。

 

それは間違いありません。

 

これまでは政権交代、原発事故など、
度重なる激変を体験し
それでもなお元に戻ろうとする。
そんな時代でもありました。

変わるべきなのに変わらないことに
慣れてきた私たちは
意識を転換できるだろうか。。。

 

そんなことを考えていたとき
フォトリーディング・インストラクター仲間の
大本昌弘さんから電話がありました。

「玉さん、いっしょに講座をやらないか?」

彼はフォトリーディングだけでなく
神経言語プログラミング(NLP)について
さまざまな講座をやっています。

潜在意識に働きかけ
自分の望む行動と結果を出す
コーチングのエキスパートなのです。

 

だからこの電話をもらったとき
決して偶然ではないと感じました。

彼と一緒にやるとしたら
私がこれからの時代を読み解き
彼が変化に対応する力を呼び起こす。
そんな講座がいいのではないか。

 

このようにして誕生した特別企画が
【自分の中の変化力を目覚めさせるスペシャル・ワークショップ】
なのです。

 

どのような講座なのかというと・・・

【自分の中の変化力を目覚めさせるスペシャル・ワークショップ】

講師:玉川一郎、大本昌弘

日時:12月10日(土)12時~18時

場所:玉川一郎セミナールーム・ダヴィンチカフェ

目的:
・世界的に激変が起こる2017年に向けて
躊躇なく変化へ対応する
「デストロイヤーマインド」を目覚めさせる。

・変化に流されずに
本来の自分の願望を実現する
「トゥルーセルフ」を言語化する。

内容(予定):
・ホロスコープから見た2017年の人間と社会の傾向
・自分の性格元型バランスを知るアーキタイプチェック
・危機への対応力を高めるデストロイヤーマインドとは
・変化力を目覚めさせるタイムラインワーク
・人生が要求する「トゥルーセルフ(本来の自己)」を言語化する

受講料:27,000円(税込)

定員:8名

一度限りの開催になると思います。
「ピン!」ときた方は
どうぞこのチャンスをお見逃しなく。

 

お申込みはこちらからどうぞ
講座に申し込む


category: その他