ϺΥ֥

玉川一郎がやるジーニアスコード講座は何が違うのか

2017/07/04

こんにちは、玉川一郎です。

このたび、2017年5月に私はジーニアスコードのインストラクターになりました。

これまで日本では石ヶ森久恵さん、神田昌典さんだけが教えてきたのが
このたび山口佐貴子さんとともに認定を受けました。

 

正直言ってジーニアスコードはかなり特別の講座で
どれだけニーズがあるのか、測りかねていました。

そこで今回はインストラクター間でリニューアルをかけて
講座の内容を徹底的に見直しました。

従来のジーニアスコード講座は7つのメソッドを
次々に体験してもらうのですが
最終的にどんなスキルを身につけるかが
明確になっていないと感じました。

講座の全体を見直し、そもそもどのようなスキルを
「持って帰ってもらう」のかを探求し、
そしてわかったのは
「これは1つのスキルを身につける講座である」

 

それはイメージストリーミングというスキルです。

自分の中に湧き上がる潜在意識からのメッセージを
イメージの形でキャッチし、それを読み解くスキルです。

イメージ・ストリーミングでは
目を閉じてしばらくイメージングした後
目を開けてその内容を記録します。

そのステップを「ディブリーフィング(帰還報告)」というのですが
これがジーニアス・コードではとても重要です。

ディブリーフィングは、
自分がイメージでもらったメッセージを言語的に受け取る技術です。

それはアイデア出しや問題解決に役立つだけではなく、
日常におけるさまざまな物事から
気づきを得るための強力なテクニックです。

 

ディブリーフィングを繰り返しているうちに、
イメージ・ストリーミングからだけではなく
自分が観た映画、絵画、テレビ、読んだ本、など
体験したさまざまなものから
たくさんの気づきを得られるようになるのです。

このディブリーフィングを身につけることこそが
ジーニアス・コード講座の最大の価値ではないかと感じています。

 

実際に4月末にテスト講座を実施してみるとこれがすごい。

かつて受講した人を対象にしたのですが
「前は講座以外使うことがなかったが
今回は家に帰って夫婦でどんどん使っている」
というご感想をいただきました。

 

「不思議なイメージ体験」をする講座から
「日常に役立つイメージ思考ツール」を提供する講座へ。

これが新しいジーニアス・コード講座です。

 

そういうわけでスキルが明確になり
なおかつ日常に頻繁に短時間で使うことのできるものに変えたのが
今回の大改訂なのです。

 

私としてはジーニアスコードとは
フォトリーディング、マインドマップ、フューチャーマッピングの
スキルを急激にレベルアップさせるポイントになるものでもあります。

マインドマップと同様に
これからの時代を生き抜く基礎力だと感じています。

【ジーニアス・コード集中講座

講師:玉川一郎

受講料:100,000円(税別)

場所:
玉川一郎セミナールーム・ダヴィンチ☆カフェ

check
※再受講枠も少数ではありますが用意してあります。
以前にジーニアスコード集中講座を受けたことがある方も
ぜひ私の新しいジーニアスコードを味わってくださいね。

(上記日程をクリックして、希望の日時を選ぶとテキストの中に再受講の申し込みがあります)

 

【ジーニアス・コード無料公開講座】

ジーニアス・コード講座の受講に不安がある方のために
ジーニアス・コード無料説明会を開催しています。
集中講座に参加予定の方も、どうするか迷っている方も、誰でも大歓迎です。

 

check

category: その他