ϺΥ֥

「玉ちゃん、力が入っているよ」

2017/11/15

おはようございます。

平成29年11月15日の水曜日。
だんだん寒さが厳しくなってきました。

今週末は寒波が押し寄せるようです。
注意しないといけないですね。

昨日はボウリング部の日。
約30人で3人ごとのチームに分かれて
リーグ戦を行っています。

2つのチームで対戦し3ゲームやり
各ゲームの勝敗、トータルの勝敗で
ポイントが0〜4つきます。

これを19回やって
ポイントで順位を決めます。

これまで11回やって
うちのチームは2位。

昨日はレベルの高いチームと
激戦を繰り広げました。

私は1回目98。ひどい。
でも他の人ががんばって
僅差で1勝。

2回目132。まあまあ。
でも相手ががんばって
大差で1敗。

3回目で後がないところで
やってきました絶好調。

いきなりストライクが2回続き、
ストライク5個とスペア5個で
200ピッタリ!!

これで2勝。
トータルは大差で負けていたのが
5点差まで追い上げて惜しくも負け。

2勝2敗で
なんとか2位を保ちました。

問題なのは、200点出せる私が
1回目は98点だったことです。

200がたまたまなら仕方ないですが
先週173、先週174、先々週195と
良い点数を毎回出しています。

でも時々100点切るんですよね。

原因はわかっています。
状態管理です。

投げ込んでいるので
身体はストライクを覚えています。
心が邪魔をするのです。

ちょっと失敗すると
なんとかしようと焦る。

焦ると力が入って
手元が狂う。

力が入っているのが原因なのに
投げる方向やタイミングを変える。

ぐちゃぐちゃになる(苦笑)

同じチームにいる
アベレージ160の師匠(なんと76歳)が
私に言うことはいつも同じ。

「玉ちゃん、力入っているよ」

ボウリングも仕事も同じです。
うまくいかない時に焦って
変な手法に手を出したりする。

私がコンサルティングでやるのは
いつもクライアントが変なことを
やるのを止めることです。

変なことをやって失敗するなら
まだいいんです。

うまく行ってしまうと
それまでの練習成果が消えるんです。

そして一貫性がなくなる。
ぐちゃぐちゃになる。

自分を信じること。

それは自分で自分を信じられるような
日々の積み重ねをすること。

そしてその自分がやってきた
歴史を信じることです。

自分を信じ、
力むことなく日々を積み重ね
人の助けに感謝し
天に身を委ねていきます。

今日も日々を積み重ねていきます。
どうぞよろしくお願いします。

玉川一郎


category: その他