ϺΥ֥

「時うどん」で極めるを知る

2017/11/20

こんにちは。 平成29年11月20日の月曜日。 とても寒い朝です。 週末は唐招提寺でお写経し 奈良の寺社を廻ってきました。 紅葉のピークとのことで とても素晴らしい景観を 楽しむことができました。 うちではいつも朝ドラを観ています。 『あまちゃん』後半から観始め 以来すっかり日課になりました。 脚本が面白かったのは 『あまちゃん』『ごちそうさん』 最近では『ひよっこ』 演出が面白かったのは 『花子とアン』 『あさが来た』 題材が面白かったのは 『とと姉ちゃん』 ビジネス書かぶれのお父さんが 失敗して夜逃げするという 題材は面白かったけど いろいろ残念な『まれ』 今やっている『わろてんか』 まあまあ王道ですね。 ぎりぎりで踏み外してはいないので 一応毎日楽しみにしています。 先週の土曜日の回は これまでで一番面白かったです。 落語の「時そば」の関西版? 「時うどん」を ほぼそのまま15分間放送。 嫁さんと一緒に笑い転げました。 テレビの演出をほとんど挟まず 落語の芸のみでしたが ここまで楽しめるとは驚きでした。 元ネタは桂枝雀さんらしいですが ドラマでは文鳥師匠となっていて 演ずるは笹野高史さん。 落語家じゃないんですよね。 それなのにこれだけ面白いのは まさに俳優の「芸」ですね。 一つを極めた人は他のものでも輝く。 そして与えられた役割を全うする。 何が使命か、何が人生かを問う前に 自分は何を極めているか 何を極めるために努力しているか それが大切なのだと感じました。 今日はこれからマインドマップ公開講座と フォトリーディング説明会です。 講師として極めることを心がけていきます。 今日も一日、よろしくお願いします。 玉川一郎

category: その他