ϺΥ֥

猫トイレ氾濫をペアシステムで解決

2018年1月5日

おはようございます。玉川一郎です。

平成30年1月5日の金曜日。
今日は久々に曇り空です。

昨日は週末の講座の準備をしようと
ダヴィンチカフェにいくと・・・

なんと猫トイレが大洪水!

年末年始でいつもの周期で
交換できなかったんですよね。

いつも一人で虚しく片付けるところが
今回は嫁さんも一緒に来ていまして

あふれたシッコの処理の仕方や
ゴミ袋の封の仕方など
的確に指示してくれました。

嫁さん指揮官のもと
作業は私ですが(笑)

おかげで部屋にニオイがこもることなく
最短時間で原状復帰できました。

ようやく講座準備に取り掛かる
のですが、今回は分量が半端ない。

どこから手を付けて良いものやら。
考えあぐねていたところ
またまた嫁さん登場。

私の構想を嫁さんに説明すると
客観的にズバズバ痛い指摘。

おかげで昨日のうちに形になりました。

日本総合研究所会長の野田一夫氏が
ヒチコック監督のエピソードを
ブログでこのように語っています。

*************

『PSYCHO(サイコ)』の
破天荒な発想は全ての映画会社
に拒否され、

そのため彼は
広大な自らの豪邸を担保に
自己資金で製作を敢行。

しかも、苦労の末
完成した作品は
関係者試写会で酷評された結果、
彼は破産に追い詰められました。

それを救ったのは、彼の良妻兼
仕事上の無二の協力者で
あったアルマ。

脚本家として
また映画製作のプロとして
夫の成功を蔭で支えつづけた彼女は、
『PSYCHO(サイコ)』に
関しては考えが合わず、

久しぶりに
自分の新作に没頭していた間に
夫の危機に
直面させられたのですが、

落胆の極にあった夫を叱咤激励し、
短時間の間に
フィルムの再編集によって
失敗作品を
驚異的成功作品へと変身させる
という奇跡をやってのけたのです。

異色ベンチャーには、
洋の東西を問わずペアの創業者が
目立ちます。

シリコンバレーの半世紀なら
ヒューレット・パッカード、
マイクロソフト、アップル、
グーグルなど、

戦後の復興・成長期の日本なら
ソニー、ホンダ、松下電器、
リコーなどですが、

これは単なる偶然とは思えません。

“隼”の設計主任で、
戦後は組織工学研究所を主宰した
糸川英夫氏は、
この方式を“ペアシステム”と名づけて
重視したことが思い出されます。

*************

私は今年のミッションの一つに
「メンバーを集める」
と掲げました。

しかし最高のメンバーは
近くに居たのかもしれません。

ペアシステムでトイレ掃除。
ペアシステムでコンテンツ作成。

最強のペアをマネージメントするのが
最優先のミッションになりました。

今日は彼女も仕事始め。
夜帰ってくるのを心待ちにしています。

今日も一日よろしくお願いします。

玉川一郎


category: その他

  • 玉川一郎のプロフィール
  • セミナー講師。マインドマップ(学習法)、フォトリーディング(読書法)、フューチャーマッピング(目標実現法)、ジーニアスコード(創造的問題解決法)、アクセラメンツ(加速教授技術)などを教えています。
  • 玉川一郎のブログ
  • ブログをメールで購読

    メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    4,032人の購読者に加わりましょう

  • セミナールームアクセスMAP
  • 玉川一郎公式メルマガの登録はこちら