ϺΥ֥

ディズニーのスター・ウォーズ戦略

2018年1月9日

おはようございます。玉川一郎です。

平成30年1月9日の火曜日。
どんよりとした冬空です。

ようやく少し声が出るように
なってきました。
まだまだダミ声ですが。

明日はマインドマップ公開講座と
フューチャーマッピング説明会があるので
少しホッとしました。

昨日は來夢先生と歩く
浅草七福神巡りに参加しました。

常連の仲間たちから
「静かにしてるなんて玉ちゃんじゃない」
とからかわれました。

いつもどれだけうるさいんだから(苦笑)

さて、一緒に七福神巡りに参加した
自他認める映画フリークの金子さんに
スターウォーズ新作について聞きました。

「8作品中8番目」と酷評。

映画ファンはそう感じるのかな?
と思っていたら

もう1人映画フリークの岡本さんの
メルマガが今朝来て「面白かった」

スターウォーズ好きには許せないらしいが
もともとスターウォーズなんて
どうでもいい自分には面白かった、と。

なるほど〜。

だからスターウォーズ2回目の
嫁さんに面白いと言わせ

やはりスターウォーズどうでも派の
私にも面白がらせたのですね。

そうしてみると
これはスターウォーズフリークを
確信犯的に怒らせて

スターウォーズ知らない世代を
掘り起こしてファンにするという
ディズニーの見事な戦略でしょうね。

前作はスターウォーズフリークには
なかなかの評価でしたが
興行的には対宣伝コスト的には失敗。

フリークだけを相手にしては
ビジネスにならないということで
それに対するディズニーの答えでしょう。

今回でキャラクターを一新し
敵味方の構造をも新しくした。

いっそのことC3POも壊せば
メッセージ明快だったかも。

実は私、最初のスターウォーズを
有楽座で観たんですが
「こんなのが世界一の売り上げ?」

むしろ同じ頃に公開された
スピルバーグの『未知との遭遇』
の方が面白かったです。

同様にファーストガンダム好きじゃない。
ガンダムSEED とSEED destiny の方が好き。

ガンダムよりもイデオンやダンバインや
ザブングルの方が興奮しました。

ヤマトはヤマト3と復活編が好き。

ああ、誰か私を止めてください(笑)

今日は今年最初のボウリング。
体調悪いけど新年最初のご挨拶で
皆さんと顔を合わせてきます。

その後はしっかり養生して
明日に備えるつもりです。

早く皆さんに元気な顔をみせたいです。
今日も一日よろしくお願いします。

玉川一郎


category: その他

  • 玉川一郎のプロフィール
  • セミナー講師。マインドマップ(学習法)、フォトリーディング(読書法)、フューチャーマッピング(目標実現法)、ジーニアスコード(創造的問題解決法)、アクセラメンツ(加速教授技術)などを教えています。
  • 玉川一郎のブログ
  • ブログをメールで購読

    メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    4,019人の購読者に加わりましょう

  • セミナールームアクセスMAP
  • 玉川一郎公式メルマガの登録はこちら