ϺΥ֥

ボウリングと人生で大切なもの

2018/01/31

おはようございます。玉川一郎です。

平成30年1月31日の水曜日。
とてもいい天気です。

今夜は皆既月食があります。
この調子ならよく見えそうですね。
楽しみです。

昨日は久しぶりのボウリングでした。
手術を挟んで2週間ぶり。

メンバーの皆さんにも
たくさん心配してもらえて
ありがたいことです。

去年の後半、週に2回みっちり
練習したおかげで
だいぶ投げ方が様になってきました。

それが2週間空くと
忘れてしまっていて
1ゲーム目はボロボロでした。

すごいですね人間って。
使っていないものは
どんどん消し去っていく。

今できることが自分なのではなくて
やり続けていることが自分なのです。

基礎を一つ一つ確認していって
大切なことを思い出しました。
軸足を最後にすべらせることです。

足を止めてしまうと
腕だけで振り回してしまい
あらぬところにボールが行ってしまう。

2ゲーム目の途中で気づき
150点近く出すことが出来ました。

これは私たちの仕事でも人生でも
同じことかもしれません。

小手先がいくら上手くなっても
軸がしっかりしていないと
その小技に引っ張られてしまう。

伝えたい事がしっかりしていないのに
コピーライティングのスキルだけで
面白いことを書いてしまう。

商品が練り込まれていないのに
マーケティングのスキルだけで
売り込んでしまう。

そして行き詰まる。
行き詰まると小技を求める。

その悪循環はこれまでの人生で
何度も繰り返してきました。
そろそろ抜け出したいところです。

軸は「続ける自分」。

やるべきこと、
やったら自分を褒められることを
日々積み重ねていきたいです。

今日も一日よろしくお願いします。

玉川一郎


category: その他