ϺΥ֥

大手町のオタクたち

2018/02/02

おはようございます。玉川一郎です。

平成30年2月2日の金曜日。
パラパラと雪が降っています。

家の周りは積もっていませんが
積もっているところもあるようですね。

昨日の2月1日は特別な日でした。

月の初めの朔日
十干十二支の最初の甲子の日
一粒万倍日
天赦日

凄いですよね。
朝になってから気づいたんです。

とは言え準備していなかったものを
おっつけでやっても意味がありません。

それで氏神様の香取神社と亀戸天神社に
朔日参りに行ってきました。

香取神社に行くと
目の前に運転手付きの高級車が
止まりました。

ビシッとした身なりの
会社の重役さん?社長さん?が
お参りに出てきました。

他にも和服をキッチリ着込んだ
女将さん風の女性とか

お賽銭にお札を投げ入れて
おもむろにお経を唱える人とか

皆さん朔日参りに来ているんですね。

こうやって毎月毎月
しっかりけじめをつけていくこと。
とても大切に思いました。

1月は年明けから体調を崩して
氏神様に初詣できたのは
退院した18日になってからでした。

今月は1日にお参りできたこと
そのものに感謝しなければ
いけませんね。

昨日の夜は大手町で
アニメ監督の押井守の講演を
嫁さんと聴きに行きました。

彼が攻殻機動隊で描いたような
情報がネットワーク化された世界が
すでに現代日本で実現されていて

何か発言したり行動すれば
すぐに断罪される。炎上する。
みんなビクビクして生きている。

現代において、日本において、
どうすれば幸せに生きられるのか。

それを話すというので
楽しみにしていきました。

でも実際はオタクの集まりで

映画の中に出て来た新聞が
リアルに編集して作ったものだとか
草薙素子は実写版より
アニメ版がいいとか
攻殻機動隊3はやるのかとか。。。

一応、大手町アカデミアと
謳っているんだから
アニメイベントのトークみたいなのは
聴きたくなかったな。

けれども彼の話す内容の端々には
鋭い視点もありました。

情報に振り回されないためには
優先順位に意図的になること。
意図的にならなければ
情報に流される。踊らされる。

人との付き合い方では
なぜその人と関わるのかを
明確にすること。
そうしないと人間関係に悩まされる。

イチローの天才たるゆえんは
彼は偉大なことをやろうとしていない。
ひたすら野球が好きなだけであること。

やりたくてたまらなくて
やらずにはいられない人と
やらねばならなくて義務的に
社会的にやっている人と
その違いは大きい。

目的を持ち、優先順位を決め、
付き合いは目的を明確にし
やらずにはいられないことをする。

自分が能動的になることが
現代日本において幸せになるための
条件である。

それがオタクの集まりの中で
私の受け取ったメッセージです。

今日は春日部のララガーデンで
マジンガーZとスターウォーズを
4DXで観に行きます。

夜は本庄で神田昌典さんの講演会に
嫁さんと参加します。

こうやって
いろんなものに触れ合うことが
私らしさを作ってくれるんですよね。

しっかり真剣に楽しんで来ます。
今日もどうぞよろしくお願いします。

玉川一郎


category: その他