ϺΥ֥

現代の高校教育

2018年2月17日

こんにちは。玉川一郎です。

平成30年2月17日の土曜日。
薄っすらと雲がかかっていますが
だんだん寒さも和らいできました。

今日は出かける前にブログが書けなくて
久しぶりに午後の更新です。

午前中は同窓会会長を務めている
城東高校で学校運営協議会に出席。
1年生と2年生の授業を参観しました。

地理では北方領土問題について
戦争の経緯を詳しく教えていました。

情報ではPowerPointを使って
学校紹介のプレゼンテーションを
全員が作成。

生物学の教科書を覗いてみると
バイオについての最新知識が満載。

すごいな、今の高校教育。

このレベルで知識を持ち
コンピューターのスキルを
身につけているなんて

私たち50代で
どれだけいるのだろうか。

情報が手に入りやすくなっても
ベースとなる知識がなければ
判断力は持てないです。

教養よりもベーススキルとして
高校の教科書をやり直す必要を
強く感じました。

ただここまで高度だと
教える側も学ぶ側も
負担が大きいでしょうね。

これらの教科書の内容を
学生が、そして社会人が
身につけるために

フォトリーディングや
マインドマップの具体的な活用法を
生み出すのも私の役割です。

これからも私がやらなければ
ならないことはたくさんあります。
日々頑張っていきます。

今日も一日よろしくお願いします。

玉川一郎


category: その他

  • 玉川一郎のプロフィール
  • セミナー講師。マインドマップ(学習法)、フォトリーディング(読書法)、フューチャーマッピング(目標実現法)、ジーニアスコード(創造的問題解決法)、アクセラメンツ(加速教授技術)などを教えています。
  • 玉川一郎のブログ
  • ブログをメールで購読

    メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    4,032人の購読者に加わりましょう

  • セミナールームアクセスMAP
  • 玉川一郎公式メルマガの登録はこちら