ϺΥ֥

魂の継承で金メダル

2018年2月18日

おはようございます。玉川一郎です。

平成30年2月18日の日曜日。
ポカポカした小春日和の晴天ですね。

まずはさておき昨日のフィギュア。
羽生結弦くんの金メダルと
宇野昌磨くんの銀メダル、嬉しかったです。

私はフィギュアスケートのファンで
リンクへ行って観戦したこともあります。

きっかけは本田武史の活躍でした。

それまであまり注目されていなかった
日本の男子フィギュアスケートの中で
14歳から世界に注目され続けた人です。

その後、高橋大輔、織田信成、小塚崇彦の
3大エースが競い合った黄金時代では
ちょっとファンキーな織田くんファンでした。

その頃、全日本ノービス選手権で優勝し
テレビでもちょっとだけ放映されたのが
おかっぱ髪のかわいい羽生結弦くん。

彼がジュニアでも活躍していたとき
背が小さいけどジャンプをキレイにこなす
不思議な子として目立ったのが宇野昌磨くん。

どちらもシニアデビューしたときは
「やっていけるだろうか?」と
まるで父親のような心配をしていました。

羽生くんは身体が細いので
当初はフリープログラムの後半で
体力切れが目立っていました。

それを克服した頃には
世界で注目される存在になっていました。

宇野くんはシニアデビューして
「まさか羽生くんのようにはいかないよね」
と思っていたら大活躍。

その二人がオリンピックで
それぞれ金メダル、銀メダルを取ったのは
最高の成果だと思います。

おめでとう!!!

残念だったのがリアルタイムで
見られなかったこと。

テレビをつけたらすでに
宇野くんのインタビューでした。

この時代を築いたのは
やはり本田武史だったと思います。

彼が日本フィギュアのマインドを変えた。
その魂が引き継がれていって結実した。

それはまさに今の木星の星座、
魂の継承たる蠍座のテーマそのものです。

私も自分の存在を継承するような
魂を世に示していきたいです。

今日はこれから上野へ行って
ブリューゲル展と
「仁和寺と御室派のみほとけ」展を
観に行きます。

混んでいて観るの大変かな?
でも貴重なチャンスをぜひ楽しみたいです。

今日も一日よろしくお願いします。

玉川一郎


category: その他

  • 玉川一郎のプロフィール
  • セミナー講師。マインドマップ(学習法)、フォトリーディング(読書法)、フューチャーマッピング(目標実現法)、ジーニアスコード(創造的問題解決法)、アクセラメンツ(加速教授技術)などを教えています。
  • 玉川一郎のブログ
  • ブログをメールで購読

    メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    4,039人の購読者に加わりましょう

  • セミナールームアクセスMAP
  • 玉川一郎公式メルマガの登録はこちら