ϺΥ֥

私の職業ってなんだろう

2018/05/18

おはようございます。玉川一郎です。

平成30年5月18日の金曜日。
洗濯日和のいい天気です。

今日は一日講座の準備でいっぱいです。

・明日からのジーニアス・コード集中講座
・来週土曜日のシントピック・リーディング講座
・来週土日のマインドマップ講師養成講座

自分の仕事って何だか
ハッキリしていない気分でいましたが
どうやらセミナー講師業らしいです(笑)

セミナー講師と言ってもいろいろあります。
教養、語学、ITスキル、自己啓発・・・

これも実は区切りがあってないようなもので
教養や英語だって自己啓発関連と
言えなくはありません。

「何を」というよりも「誰向けに」
ということで考えてみると
最近受講生が多いのが1970年代生まれの人。

40歳前後というところでしょうか。

かつて自己啓発ブームと言われた時代の
中心は30代前後でした。

その世代がそのままスライドしているのが
私の講座の受講生みたいです。

いろいろやった上で
最後に選んでもらっていると
いうことでしょうかね。

実際にマインドマップを受けに来る人も
既にある程度知っている場合が多いです。

かつて勉強したり本を読んだりして
自分なりに今までやってきたけれど

「こんなものかな?」とがっかりしたり
「自分には合わない」と諦めていたりした人。

私の場合、本を大量に読み始めたのが中学2年で
それから読書と付き合っているので40年。

マインドマップを知ったのが浪人生のときで
それから付き合っているので36年。

その間には、小説ではなく自己啓発書や実用書
ばかり読んだ時期もあるし

マンダラートとかタイムシステムとかSD手帳とか
さまざまなノート法にはまったり

カシオの電子手帳、シャープのザウルス、
ヒューレット・パッカードのHP200LXを
使い倒した時期もあります。

(パソコン通信はザウルスで始めました)

その上で戻ってきたところに
いまあるのがマインドマップであり
シントピックリーディング、

ジーニアス・コードや
フューチャーマッピングや
ホロスコープ等々なのです。

なぜそれらから離れたか。
なぜ今それをやっているか。

考え抜いたものを提供するのが
私の講座、そして私という存在の
役割なのかもしれません。

しっかりと自分の役割を果たすべく
楽しんで力を尽くしていきます。

今日も一日よろしくお願いします。

玉川一郎


category: その他