ϺΥ֥

過去に読んだ本をすべて活用出来るフォトリーディングの威力

2013/09/08

昨晩、姉と子どもの時に読んだ本の話をしたら、めちゃくちゃ驚かれました。

 

1973年。私が小学4年生、姉が6年生のとき。
映画『エクソシスト』が大ヒットしました。

読書家だった姉は『エクソシスト』の原作本を買ってきました。
私はとっても恐がりで、本の表紙を見るだけで怖くなったんですが
あまりに怖くて、ついつい読んでしまったのです。

 

あれから40年。

フォトリーディングの講座でこんな質問が出ました。

―辞書をフォトリーディングすると語学能力が上がるというが
 文字を見ただけで正確に発音できるのでしょうか?

私は少し考えて

―確かに文字を見ただけは正確に発音はできないでしょう。
 ただしその言語を聴いたことがあれば、できるかもしれません。
 心理学の研究では、一度聴いたことがあればそれは記憶されていて
 催眠術などで正確に再現されるといわれています。

そう答えました。

あれ?どこでそんなことを知ったんだろう?
あ、そうか。思い出した。
小説『エクソシスト』に書いてあったんだ。

でも、本を読んだのは小学4年生の時。
それ以来二度と読んでいません。

 

思い違いかと思って、改めて『エクソシスト』を読み直してみました。
すると次のような記述があったのです。

「リーガンが口にしだした豊富な語彙と該博な知識。
 かつて聞かされたことのある言葉と事実の記憶が―たとえそれが幼時であっても―隠されたまま蓄積されていたとも考えられる。夢遊病者にあっては、そしてまた通常人の場合でも、死の直前にはしばしば起こる現象であって、長いあいだ意識化に秘められていた知識が、写真を連想させる正確さで、意識の表面に浮かびあがってくるのである」
(『エクソシスト』創元推理文庫版p.365)

まさにこの部分です。

姉は小学生の頃からよく本を読んでいました。
私は小学生の頃は成績が悪く、本なんてほとんど読みませんでした。

当時の私を見て、姉は「授業もまるで理解できないんじゃないか」
と心配(バカにしていた)していたそうです。

ということは、当時理解できなかった文章がそのまま記憶に残っていて、
今の理解力で理解することができたということです。

 

この話を姉にしたら、まず私がその本を読んだことにびっくり。
そしてそれが記憶されていたことに二度びっくりしていました。

私はそんなに姉にバカにされていたことにもびっくりでしたが(苦笑)

 

それまで私は、フォトリーディングの講座では
「目の前の本をフォトリーディングして読む」
ことを教えていました。

しかしフォトリーディングの価値はそれだけではなかった。

フォトリーディングで本を読んでいると
過去に普通に読んだ本の内容を正確に思い出し
さらに今の理解力で内容を理解することができるようになる。

自分の中の過去の読書した膨大なライブラリーが
必要に応じて活用出来るようになることだったのです。

 

私は通常よりも一日多いエグゼクティブ講座を実施しています。
集中講座との違いは、潜在意識にアプローチするワークが多い点にあります。

そのようなワークはやらなくても、フォトリーディングで
本を速く読むことはそれほど難しくはありません。

しかし自分の中の潜在能力をこれらのワークで認識したとき
あなたの内に「膨大なライブラリーへの道」が開かれます。

それこそがフォトリーディングで読むことと
他の読書法で本を読むことの最大の違いだと考えています。

 

今年のエグゼクティブ講座は残り2回限りとなっています。

9/14(土)~16(月・祝) 受付中
11/2(土)~4(月・祝)  受付中

 

今回、上記いずれかの講座を受講された方には
さらに下記の4つの講座に無料で参加できる権利をプレゼント中です。

 

 

(1)春夏秋冬理論イントロダクション講座(10,500円)

春夏秋冬理論とは、12年間を一つの周期とし、その中の3年ごとを
春夏秋冬になぞらえて人生を俯瞰するセルフカウンセリングツールです。

講座の中ではこれまでの自分の年表を作り、その中の出会い、学び、
成長、成功のパターンや周期性を見つけていきます。

そしてその周期性を今後の人生プランに役立てる
未来年表を作ろうという講座です。

詳細はこちら

(2)全脳思考イントロダクション講座(10,500円)

全脳思考とは、大きな課題を乗り越えるまでの道のりを描き、
それによって現在やるべきこと、そのタイミングを明確にしていく
問題解決&解決行動のプランニングツールです。

英雄の物語ごとく映画のストーリーのような道のりを描き出すことで、
論理だけでなく創造性、感性など思考のさまざまな側面を動員して
画期的な解決行動を生み出すことができます。

詳細はこちら

(3)(4)『影響力』、『資金力』ワークショップ(各5,250円)

フォトリーディング発明者ポール・シーリィ博士と
カリスマ経営コンサルタント神田昌典氏との合同セミナーの
収録DVDを使って、ワークを完全に再現し、さらにその内容を
玉川一郎がわかりやすく解説するのがこのワークショップです。

第一部がポール博士の『影響力ワークショップ』
第二部が神田昌典氏の『資金力ワークショップ』

それぞれ内容が濃いのでいっぺんに実施するとその価値がわかりません。
今回はそれぞれ一日ずつ二回に分けて開催します。

内容はかぶっていませんのでどちらか一方だけ受講しても大変有益です。
(詳細は追ってご連絡します)

 

以上、合計31,500円分の講座が無料で受けられるチャンスです。
大盤振る舞いだなぁ(苦笑)

 

 

【フォトリーディング・エグゼクティブ講座】
・9/14(土)~16(月・祝) 受付中
・11/2(土)~4(月・祝)  受付中

東京亀戸・ダヴィンチカフェにて

講座の詳細・お申込み