ϺΥ֥

脳本位制で日々を生きる

2017/10/26

おはようございます。

今日は10月26日の木曜日です。
とてもいい天気です。

こういう日はいっぱい
洗濯したくなっちゃいます。

溜まっていないので
少ししか干せなくて寂しいです。

最近大切にしていることがあります。
それは「脳本位制」

自分の行動基準を
<脳にどのような影響を与えるか>
ということに置くことです。

先週の日曜日
フューチャーマッピング講座の二日目
朝起きると8時半でした。

急いで行かないと受講生が来てしまいます。

それで何をしたのかというと

急いでトイレを掃除して
神棚のホコリを払って手を合わせ

部屋中のホコリを払って
床をクイックルワイパーしたのです。

なんとか時間に間に合いました。

なぜ急いでいる朝に掃除したのか。

「急いでいるときは掃除しなくていい」
ということを
脳に教えたくなかったからです。

私たちの脳は簡単に学習します。

床にゴミが落ちているのを拾わないと
「ゴミは拾わなくて構わない」
ということを学習します。

今拾うことが
生産性を上げるかどうかでは
ありません。

今拾わないと
脳が学習をすることが
恐ろしい。

何も考えないでいると
どんどん勝手な学習をするのです。

油断もすきもありません。

脳にどんな学習をさせたいのか。
それを中心に考えています。

すると、なりたかった自分に
少しずつ近づいてくる。

快感です。

今日もやることはいっぱいあります。
だから今ブログを書きます。

忙しい時に皆さんへの
ご挨拶をすることを
脳に学習させたいからです。

良い学習をしていきましょう。
今日もよろしくお願いします。

玉川一郎


category: その他