ϺΥ֥

なぜかわからないけど問題がスッキリ解決するのがフューチャーマッピング

2018年9月10日

おはようございます。玉川一郎です。

平成30年9月10日の月曜日。雨が降り出しそうな曇り空です。

昨日までフューチャーマッピング・マスター講座を開催しました。

私はマインドマップ、フォトリーディング、ジーニアスコードなどを開催していて、フューチャーマッピングとの違いというか使い分けについて、ずっと「良い表現がないか」と探してきました。

今回講座中に受講生と語り合っている間に、かなりその部分がはっきりしてきた気がします。

マインドマップやフォトリーディングは、良い考えを思いついたり見つけたりするのにとても役立つツールです。

それにくらべてフューチャーマッピング、ジーニアスコードでもそうですが、「それが良い行動とは思えない」けれども「何故か結果が出る」ようなアクションを作り出すツールなのです。

別の言い方をすれば、マインドマップ、フォトリーディングによるソリューションは「顕在意識」が納得するようなもので、フューチャーマッピング、ジーニアスコードの場合は「潜在意識」が納得しているもの。

理由がわからないから納得できない。納得出来ないけど実行したら状況が変わる。

フューチャーマッピングは手軽に5~6個のアクションと実行日を決めて状況を変えるツール。ジーニアスコードは修練が必要だけどそこで生み出された1つのアイデアを現実化すれば状況が変わるツール。そんなイメージが生まれてきました。

そんな気付きが途中で生まれ、講座内容を一部追加・変更して、まさにライブ・コンサートのような講座になった感じです。

「お話、解説がとてもわかりやすく、腑に落ちるものでした。本当のフューチャーマッピングを知ることができてよかったです。コーチングなどする方にはおすすめですね。目標を立てても行動できないという問題を払拭するためには、フューチャーマッピングはとても有効であることを認識しました」(CHさん)

「このテクニックは実際にやってみないとわからないですね。マインドマップとの関連性もよくわかりました。セミナーで直接学ぶことにより非常に納得できて、使えるものになったと思います」(53歳 有限会社サニープレイス HIDEさん)

「大満足です!知らなかったことをたくさん吸収して本当に濃い2日間でした。いっしょにワークしたみなさんもフレンドリーで自然体で取り組むことができました」(26歳 もりかさん)

受講した皆さんにもご満足いただけて嬉しいです。

フューチャーマッピングは年内は今回で終了のつもりでしたが、この気づきを新鮮なうちに盛り込んだ講座にしたいと思い、年末12/1-2に追加開催することにしました。

フューチャーマッピング・マスター講座の詳細はこちら

生まれ変わったフューチャーマッピング、ぜひ多くの方にお伝えしたいです。

さて、今週末はフォトリーディング・エグゼクティブ講座です。こちらは本日が締め切り。皆さんの可能性をしっかり引き出すためのお手伝いをさせていただきます。

今日も一日よろしくお願います。


category: その他

  • 玉川一郎のプロフィール
  • セミナー講師。マインドマップ(学習法)、フォトリーディング(読書法)、フューチャーマッピング(目標実現法)、ジーニアスコード(創造的問題解決法)、アクセラメンツ(加速教授技術)などを教えています。
  • 玉川一郎のブログ
  • ブログをメールで購読

    メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    3,999人の購読者に加わりましょう

  • セミナールームアクセスMAP
  • 玉川一郎公式メルマガの登録はこちら