ϺΥ֥

朝ドラ『まんぷく』は射手座的クリエイティビティがテーマか?

2018年11月5日

こんにちは。玉川一郎です。平成30年11月5日の月曜日。曇りがちですがあまり寒くなく、過ごしやすい日です。

今シーズンの朝ドラ『まんぷく』楽しみに観ています。まんぷくとは、萬平と福子の夫婦の名前をくっつけて「萬福」なのと、お腹いっぱい食べるを掛けて「満腹」なのでしょう。

だからこのドラマのテーマは美味しいものを食べる、作る、だと思っていました。ところが今朝の放送を見て気づいたのです。このドラマは発明、クリエイティビティがテーマだと。

萬平はどんな状況でも、そこにある条件を生かして、人の役に立つことをやろうとする。今週は海と鉄板を生かして塩を作ります。

それに対して自らの創作衝動に身を委ねて絵を描き続けるのが、福子の姉の夫香田忠彦。

私見ですが、さそり座木星的な創造が忠彦さんで、射手座木星的な創造が萬平だと思います。

さそり座は自分しかできないことだけをやり、それ以外のことは他人任せにする。家計を支えることを放棄し、ひたすら絵を描き続ける忠彦さんの姿と重なります。

射手座はパートナーの力を得て、さまざまな目標をつくり、挑み続ける。より遠く、より高いものを目指し、達成したら関心を失い、また新しい目標を作る。

どこへ行っても目的を作り、自分を陥れた加地谷をも許す。こだわらない。そしていつも人のためになることをしたいと願っている萬平さんに射手座を感じさせられませんか?

しかし萬平さんは目標を達成したら関心を失います。きっと福子が萬平が切り開いた世界を守っていく、山羊座的な役割を果たすのではないかとにらんでいます。

まだドラマは始まったばかり。はてさて私の見立てたような話になるのか、毎日楽しみに観ていきます。

それではまた!


category: その他

  • 玉川一郎のプロフィール
  • セミナー講師。マインドマップ(学習法)、フォトリーディング(読書法)、フューチャーマッピング(目標実現法)、ジーニアスコード(創造的問題解決法)、アクセラメンツ(加速教授技術)などを教えています。
  • 玉川一郎のブログ
  • ブログをメールで購読

    メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    4,001人の購読者に加わりましょう

  • セミナールームアクセスMAP
  • 玉川一郎公式メルマガの登録はこちら