ϺΥ֥

英語の本をフォトリーディングする効果とは

2013/02/15

2月9日~11日の3日間、ダヴィンチ・カフェにてフォトリーディング・エグゼクティブ講座を開催しました。日本では通常2日間のフォトリーディング集中講座が開催されていますが、私はライセンス元のアルマクリエーションズに許可を得て、特別に3日間の講座を開催させていただいています。私も3年前までは通常の2日間講座を開催していましたが、アメリカ本国でフォトリーディング発明者のポール・シーリィ氏の最新版のセミナーを受けたのがきっかけでエグゼクティブ講座を実施するようになりました。

ポールの講座の特徴はゆったりとした時間の流れでした。レクチャー、ワーク、そして質疑応答がそれぞれほぼ3分の1ずつ。それぞれ30分ずつで1時間半ぐらいすると休憩時間です。しかもその休憩を20分から30分とたっぷりとります。更に昼休みは昼食込みで2時間。講座の予定も一応あるようなのですが、受講生の反応に合わせて自由自在に内容も変更されます。こんな「ゆるい」進行なので2日目くらいはふわふわした感じで中身がよくわかりません。それが3日目くらいになると自分なりの気づきが出てくる。この気づきが大きい。

これに比べて日本では忙しいビジネスマンが受講できるように2日間に変更し、そのままでは1日の講座時間が長くなりすぎてしまうので内容も一部短縮しています。指導マニュアルが厳格で、決まっている指導内容を追いかけるだけであわただしく2日間が終わってしまいます。本国の講座とかなり違う印象のセミナーになっていたことに気づきました。そこで帰国後、3日間の講座のテスト開催をなんどか実施し、クオリティが確認できたことで特別に日本でもエグゼクティブ講座を開催させていただけるようになりました。

 


 
本国の講座は3日間で約20時間。それに対して私のエグゼクティブ講座では25時間確保しています。これによって本来の3日分の内容だけでなく、さまざまなワークを追加することができます。その一つが洋書のフォトリーディング。日本語の本は別に練習しなくてもある程度速く読める人もいるでしょう。でも洋書はそもそも1冊読破するだけでも難しいので、フォトリーディングの成果として認識しやすい。日本語の本のワークも増やしていますが、さらに洋書を3冊チャレンジしてもらうことで自信を深めてもらうことが出来ます。

もちろん洋書を読むためには語学力が必要です。しかし日本では義務教育でも英語を長時間学習しています。単語や文法をまるで知らないわけではありません。日常の英会話で使う単語や文法は中学レベルの知識で本来は十分です。それなのに私たちは英会話にたいへん苦労します。それは語学力が足りないのではなく、語学力が活用できないからです。フォトリーディングは、現在持っている語学力で、活用できる範囲を増やすことができます。洋書を30分ほどで読破したとき、自分が新しい世界にいることを知り、自信と喜びが生まれてきます。


 
そもそもフォトリーディングは英語圏で生まれた読書法です。その中には英語の言語的特性に合っている部分、そのままでは日本語の言語的特性に合っていない部分が少なからずあります。どのように英語にあっているかを知ることは、日本語の本を読むときにどう工夫すればいいのかを考えることにもなります。そして英語の本を読んだ後、日本語の本がどれほど読みやすくなっているか。そんな発見を得てもらうのもエグゼクティブ講座の効果です。


 
エグゼクティブ講座というネーミングですが、別に経営者や部長課長などの幹部を対象にしているわけではありません。あくまで本国と同じ時間感覚を持ち、短縮されている部分を復活させ、さらに日本人に合わせたコンテンツを追加したこと、つまり内容と時間がエグゼクティブな講座なのです。だからフォトリーディングを学ぶのが初めての方、普通のビジネスマン、主婦、OLの方が多数受講に来られています。


 
今回初めてフォトリーディングの講座を受けた方には実際にこのような感想を頂いています。「フォトリーディングは難しいかなと思っていましたが3日間の中で演習を織り交ぜながらのこうざでよく理解できました。先生の話し方がとてもひきつけられました。わかりやすいし質問への+αの解答もとても心に残っております(会社員 進由乃さん)」「人生が変わりました。インプットしているにもかかわらず自然にアウトプットができるようになっていた。自分の意思で人生を変えられる確信を持つためのきっかけをいただくことができました(会社員 伊藤大貴さん)

さらに私の講座には、一度通常の2日間集中講座を受けた方も、その講座との差額だけで受講することも出来ます。今回も何人かそんな方がいらっしゃいました。「今まで理解できなかった細かいところが理解できて、納得できました。情熱的な講座で、質問にもていねいに答えて頂きありがとうございました。今後も更に進化した講座を期待します(会社員 T.Oさん)」「以前別の講師から教えてもらったときに不明確だった部分がすっかりクリアーになり大変楽しく、満足できる3日間でした。(営業 岡昌太朗さん)」

3連休があるときに開催しているのですが、次はなんとゴールデンウィークまで連休がありません。さすがにここまで間が空くと受けられない受講生が出てしまうので、なんとゴールデンウィークにはエグゼクティブ講座を2回開催します。また次回は経験者と未経験者を分けて開催しますので、それぞれより内容がマッチングできるように工夫できてしまいます。すでに申込受付が始まっていますのでご希望の方は下記をご参照ください。

フォトリーディングエグゼクティブ講座